[event]みなみ佳菜さん 出版記念セミナー ありがとうございました

黄色い水晶の種の年 倍音の月 26日
KIN201 赤い律動の竜

みなみ佳菜さん出版記念セミナー、熱気ムンムンで終了いたしました!

朝早く、佳菜さんと娘のRちゃんを載せた飛行機は、

定刻より10分程度早く福岡空港へ着陸。

この時点ででセミナーの成功を確信(笑)

地下鉄でいそいで中洲川端へ移動。

福岡クリエイティブビジネスセンターさんは、

初めて利用させていただいたのですが、

やはりアクセス抜群で、

お借りしたラウンジスペースも雰囲気良かったです。

これは開場前の様子。

佳菜さんは新著と同じペパーミントグリーンと白のコーディネートでご登場。

変態レベルのお洋服マニアなのですが、

親しみやすい語り口で、聞く人の心をとらえます。

そうそう、この佳菜さんに出逢っていただきたかったの!!

お洋服ってつきつめれば、「自分」とはなにか、なんですよね。

エデンの園のようにみんな全裸で暮らしていたら、

何をどう着るかとか、自分の内面と外見のズレとかを、

気にする必要はまったくないわけで。

そして福岡開催の特権(?)でもある、Usabacoさんのアクセサリーを使った

コーディネートに、皆さんのためいきがほぉぉ〜っと。

「身を飾る」ことに興味がなくて、アクセサリーの使い方が、

長年イマイチよくわかっていませんでしたが、

「レフ板係」という表現に納得!

豊富な情報量で、

長年のお洋服にまつわる「?」が氷解したという方、

着こなし方がわからなくて、クローゼットに眠らせていた

お洋服の着方がわかったという方、

ご自身のキャラクターと装いのズレに気づいたという方…。

装いの力で人生を動かす第一歩になったのではないかと思います。

ご参加いただいた皆さま、

設営&片付けを手伝ってくださった皆さん、

佳菜さん、Rちゃん、

Usabacoのまゆみさん、

本当にありがとうございました!

本日12月10日(日)は16時から、六本松蔦屋書店様にてミニセミナーです。

福岡で佳菜さんとお話できる最後のチャンスですよ。