05_BOOKS

[book]渋谷の上空から「今年の一冊」を語る

「朝四時起き」で著名な池田千恵さん主催、

「早朝忘年会」に行ってまいりました。

池田さんといえば、はい、こちらですねー。

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!

  • 作者:池田 千恵
  • 出版社:マガジンハウス
  • 発売日: 2009-07-23

わたくしも拝読させていただきました。

(いまはふみさんちにある、かなー?)

「朝」を活用することで考える時間を持とう、

それによって人生戦略を立てよう、

ということを明快に主張している1冊。

しかも、池田さんがもともと早起きではなかったというのも、

読者にとっては親近感~。

最近では「朝活手帳」をプロデュースされ、

これも大変好評だとか。

朝活手帳 日付フリー式

朝活手帳 日付フリー式

  • 作者:池田 千恵
  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2011-02-20

わたくしは、別に早起きではないのですが、

池田さんの「早朝グルメの会」には以前から参加したいと思っていて、

(だって、朝から美味しいもの食べるって楽しそうですよね)

いつも満席御礼に涙していたのです。

この「忘年会」は、いつもより席の埋まり方が緩やかだったとのことで、

参加できてラッキーでした。

だって、渋谷の上空で、朝からシャンパンですよ。

12/22は忘年会の最ピーク日、25はクリスマスで、

もともとの酒量を懸念された方もいらっしゃったかもしれませんね。

自宅を出るときはまだ真っ暗で、しかもめちゃめちゃ寒い!

昨日から耳の下のリンパが腫れていたのですが、

今日はいよいよ発熱寸前という感じ。

参加自体も迷いましたが、

いいや、うつる風邪ではないし、今ならまだいける!

と電車へ飛び乗りました。

東横線ではひたすら眠る・・・。

(さすがに空いてました)

会場となった渋谷エクセルホテル東急内「旬彩」に着くと、

うっすらと朝日が射してきました。

7時前には大半の方がお見えになっていて、

すぐに奥の個室へ。

まだ夜と朝の中間という感じですが、新宿がよーく見えます~。

ちゃんとビル名称の説明資料もテーブルに。

地方から上京してきた親戚などをもてなすのにもいいかも?と思いました。

でも今どきはやっぱりスカイツリーかな。

最初に、池田さんより会の進行などについて説明があった後、

乾杯☆

ポメリーというシャンパンで、その手の知識に疎いわたくしですが、

大変美味しくいただきました。

朝定食はこんな感じ。

限定20食で、おかゆのセットもあります。

普段通りの体調なら完食できたと思いますが、

このあたりからだんだん熱が上がってきて、

かなり小食な人となっておりました。

とにかくごはんが美味しかった!としか記憶が・・・。

お食事をいただきながら、ご自身の紹介と、あわせて本を1冊紹介します。

今回はメモをするような気力もなかったので、とくに書きとめたりはせず。

気になったのは、

ブロードウェイ 夢と戦いの日々

ブロードウェイ 夢と戦いの日々

  • 作者:高良 結香
  • 出版社:武田ランダムハウスジャパン
  • 発売日: 2008-10-24

一日一生 (朝日新書)

一日一生 (朝日新書)

  • 作者:天台宗大阿闍梨 酒井 雄哉
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日: 2008-10-10

リーダーは自然体 無理せず、飾らず、ありのまま (光文社新書)

リーダーは自然体 無理せず、飾らず、ありのまま (光文社新書)

  • 作者:増田 弥生,金井 壽宏
  • 出版社:光文社
  • 発売日: 2010-06-17

わたくしは、こちらをご紹介いたしました。

絶対ブレない「軸」のつくり方

絶対ブレない「軸」のつくり方

  • 作者:南 壮一郎
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010-12-10

来月、「チーム二等辺三角形」主催で講演会がありますので、

課題図書として読んでおります。

■【夢をつかむ 突破力のつくりかた】 南壮一郎氏講演会
http://kokucheese.com/event/index/6534/

とにかく、グイグイひきこまれる1冊。

まだ2章の途中くらいなのですが、ものすごく熱くなるし、やる気になる!

文字情報でこんななのに、実際にお逢いしたらどうなるんだ?と妄想しています・・・。

来年は、自分のテーマを見つけて、追いかけたいなぁ。

帰る頃には完全に夜が明けて、くっきり快晴の新宿方面。

動けるうちに電車に乗ってしまわねばと、そそくさと退場。

そして、カラダ的には、みごと発熱街道一直線となりましたー。

(ご参加の方、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

インフル等、流行性の風邪ではなかったです、念のため)

Tags:

About the author

[books]内向型人間のすごい力 〜静かな人が世界を変える

コメントはまだありません

[books]日々是布哇(ひびこれはわい) 〜アロハ・スピリットを伝える言葉

コメントはまだありません

[books]『剣嵐の大地 』(上) (氷と炎の歌3)

コメントはまだありません

[books]<この表紙は誰?> 「氷と炎の歌」の世界メモ

コメントはまだありません

[life]キャンドルナイト with アンデルセン

コメントはまだありません

[ママイキ]夜会とセルフ・セラピー・カード

コメントはまだありません

nobiyura

面白いよ~
ぜひ、読んでみて!

レポ、楽しみに待ってました!
どの本も興味をそそられるけど、のびゆらさんご紹介の本がやっぱりビンゴ!
読んでみます。