SCHOOL DAYS

[school days]憧れのロフトベッド

file000424841564_2

娘(小2)はひとりっ子のせいか、いつまでも甘えんぼで、

絶対誰かと添い寝じゃないと眠れない。

(きょうだい児のいるママからは、

「ウチはふたりで勝手に寝てるよ」と聞くこともあり、

とてもうらやましかったものです)

思えば彼女は、赤ちゃんの頃から眠るのが下手だったっけ。

もう今更きょうだいって年でもないし。

寒い夜に、娘の体温を感じながら眠るというのも、

親としては至福のひとときではありますが、

だんだんベッドも狭くなるし(身体が大きくなるから)、

子どもの自立という点でどうだろう?と気になっていたところ、

「ロフトベッドなら一人で寝る」と言い始めました。

ちょうど食器棚を買いたいと思っていたので、

ついでにベッドも探しにいきました。

ロフトベッドといっても、はしごのタイプではなく、階段になっていること。

またスチール製ではなく、木材でできているもの。(無垢材とは言わない)

お値段がリーズナブルであること。

なんとなくこんな感じのものをイメージしていたら、

運良く、これらを満たすなかなか良い感じのベッドに出会え、

先日配送して頂きました。

娘はもう納品の朝からハイテンション。

日中に届けてもらったので、私はその場に立ち会えませんでしたが、

組立上がるとすぐにベッドに登って「巣作り」を始めた様子。

ポルトカードを壁に貼ったり、ぬいぐるみを並べたり。

女子ですね。

また、ベッドの下にデスクがあるタイプなので、

今までなんとなく、TVの前にあるちゃぶ台の前でなんでもやっていたのが、

絵を描いたり、ごっこ遊びなど「自分の世界に入る」ときはベッドのデスク、

と使い分けをするようになりました。

面白い。

肝心の夜の方ですが、まだ1人では無理な様子で、パパが付き合って寝ている。

(私は重量オーバーが心配でベッドには登らないつもり)

「三年生になったら一人で寝る」そうです。

実は彼女、卒乳もオムツはずしも、自分で決めて実行してきた人なので、

この言葉は信用できるかなと思っています。

なんでもお友だちよりも遅いかもしれないけれど、それが自分のペースなのでしょう。

平日は帰りが遅いので、なかなか一緒に寝られないけれど、

あとすこしの間、添い寝を楽しもうっと。

# ロフトベッドが楽しいのは小学校高学年まで?という話もあります。
# ご購入は慎重に…。

About the author

[school days]めざせ農ガール!食育雑誌『ちゃぐりん』

コメントはまだありません

[school days]推定インフルエンザ(多分A型)

コメントはまだありません

[school days]我が家の「性の健康教育」ことはじめ

コメントはまだありません

[school days]活字苦手の小3娘がハマっている本

コメントはまだありません

[school days]造形教室の作品展

コメントはまだありません

[school days]運動会おつかれさまでした。

コメントはまだありません