[冷えとり]モンベルタイツにて出勤

file0001786026322

今日の福岡は、最高気温27℃の真夏日でした。

そんな中、前の記事でご紹介したモンベルタイツで出勤して来ましたよ。

# あ、写真のらくださんみたいになったわけではありませぬ。

冷えとりセオリー通りではないのですが、

綿ショーツ→絹タイツ→綿タイツ→綿ズボンでした。

靴下は、絹五本指→綿五本指→絹先丸→綿先丸で、

めずらしくちゃんと4枚(てへ)。

上半身はお気に入りのカットの緩やかなチュニックワンピース

(楽だし涼しいんだこれがまた)。

家からいつものローカットブーツを履いて出勤しましたが、

「もういい加減暑いやろ」ということで、

職場のロッカーに置いて室内履きにしていたサンダルを、

外でも履くことにし、終日サンダルでした。

外は真夏の暑さでも、室内は風が抜けて、

わりと過ごしやすかったと思います。

オフィスも今日はエアコン入らなかったんじゃないかなぁ。

という感じのお天気でしたが、

こんなに着ていても、「暑い〜」ということは全然なかった。

絹の吸湿性のためか、蒸れるということもなかったですね。

週初めで、仕事はかなり忙しかったのですが、

下半身のぽかぽかに守られる感じがして、気がつけば夜(爆)。

気になる点は、おなかの出ているのびゆらは、

ウエストゴムが結構キツイ(笑)。

#デブなのが悪いんです

気がついたらシルクタイツとウールタイツのウエストゴムが、

重なって、跡になっちゃってました。

ずらして履いたらいいのかなぁ。

ま、そんなマイナートラブルもありますが、

梅雨に入ったら、意外と冷える日もあるし、

とりあえずタイツの出番はまだまだありそうです。

2 コメント

  1. こんにちは!ウエストはゴムの入れ替え口があれば、入れ替えると快適ですよ~(*^^)v

    1. M様

      コメントありがとうございます^^

      モンベルのこのタイプのタイツですが、幅広ゴムが直接縫い付けられていて、
      取り替えられないんですよね〜^^;;
      (なんというか、お父さんのトランクスみたいな感じ?)

      今後ゴムの取り替え可能なものを買った時に、きつかったらやってみまーす!

返信を残す

必須項目には印がついています*