05_BOOKS

[books]あっぷっぷのおはなし会/「小澤俊夫 昔話へのご招待」放送200回記念パーティ

スノーピーク太宰府の「雪峰祭」に行ったついでに、

またまた絵本のお店 あっぷっぷにお邪魔してきました〜。

# 今日も雨だったので、前回と同じ写真でスミマセン

今回は おはなし会 狙いです!

あっぷっぷのおはなし会は、こんなスケジュールで開催されてます。

IMG_1547

小澤先生ファンとしては、

第四土曜の「むかしばなしのおはなし会」が気になるのですが、

今日は普通バージョン。

しかし、雨のためなのか、

近隣の幼稚園・小学校の運動会スケジュールのためなのか、

読み手さんお二人に、聞き手はのびゆら親子のみ、

という貸し切り状態でした。

ぜ、贅沢!!

人見知りする娘、

読み手さんとの距離の近さにびびってましたが、

何冊も読んでいただくにつれて、だんだん慣れてきて、

笑ったり、声を出したりできるようになりました。

読んでいただいた中の1冊↓

三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本)

三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本)

  • 作者:山田 三郎
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日: 1967-04-01

皆さんご存知の「三びきのこぶた」ですが、

レンガのお家を作った三番目のこぶたさんに対して、

狼が何度もお家の外に誘い出そうとする、

繰り返しのモチーフがあって、新たな発見でした。

こんなに狼しつこかったっけ?(笑)

実は3回殺されている「白雪姫」をちょっと思い出しました。

しかし、語っていただく声だけの空間でお話を聴くって、

こちらへのお話の届き具合が普段とぜんぜん違うのですねー。

なんというか、非常に鮮明で、親密なのです。

いまの世の中、だいたいどこへ行ってもBGMが流れていたり、

家でもTVやラジオがついていたりしますよね。

「語る声」以外の音を排除した状態で、

お話を聴くという体験がほとんどないんじゃないだろうか・・・。

つい先日、福岡市総合図書館のおはなし会にも行ったのですが、

その時は、たくさんの親子さんの中で、赤ちゃんが泣いたりする中、

ワイワイとお話を聴いたのです。

もちろん楽しく時間を過ごして帰ってきたのですが、

いまにして思うと「TV番組を見るようにおはなしを消費した」

という感覚があったような気がするのですよね。

1対多だったからでしょうか。

こんなことを感じるきっかけを与えていただいたことに感謝です。

さて、お店に行って知ったのですが、

小澤先生のラジオ番組昔話へのご招待が、放送200回を迎えたことを記念して、

博多でお祝いのパーティーがあるそうです!

「小澤俊夫 昔話へのご招待」放送200回記念パーティ

日 時 2013年7月6日(土) 17:00受付開始 17:30スタート
会 場 ホテルニューオータニ博多(福岡県福岡市中央区渡辺通1-1-2)
出 演 小澤俊夫、中村律子
参加費 無料(招待状が必要です)
募集人数 100名

☆事前の応募が必要となります。応募者多数の場合は抽選となります。
 ご当選者にのみ招待状を郵送いたします。招待状なき場合のご入場はお断りいたします。
 ご了承下さい。

【応募方法】
ハガキに下記事項をご記入の上、以下の宛先までお送りください。
・郵便番号
・住所
・お名前
・電話番号
・番組をお聴きになっての感想、小澤先生への質問

宛先:
〒810-8575 エフエム福岡
「小澤俊夫 昔話へのご招待 200回記念パーティ参加希望」係
※締切:2013年6月7日(当日消印有効)
ご当選者の方には6月14日頃までに招待状をお届けいたします。
こちら からもご応募いただけます。

問)FM FUKUOKA 092-533-0810(平日10:00-17:00)

200thparty
(クリックするとFM福岡のイベントページにとびます。スクロールして真ん中あたり)

小澤先生ももちろん来福されるとのことで、

応募してみようと思います〜。

About the author

[books]内向型人間のすごい力 〜静かな人が世界を変える

コメントはまだありません

[books]日々是布哇(ひびこれはわい) 〜アロハ・スピリットを伝える言葉

コメントはまだありません

[books]『剣嵐の大地 』(上) (氷と炎の歌3)

コメントはまだありません

[books]<この表紙は誰?> 「氷と炎の歌」の世界メモ

コメントはまだありません

[life]キャンドルナイト with アンデルセン

コメントはまだありません

[ママイキ]夜会とセルフ・セラピー・カード

コメントはまだありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です