福岡

[fukuoka][城南区別府]よりあいの森 いちにちカフェ

IMG_1729

地下鉄七隈線[茶山(ちゃやま)駅]を降りて、

住宅街の中、ゆるい坂道を登って行くと、

鬱蒼とした森が現れます。

そう、ここが「よりあいの森」。

IMG_1727

IMG_1728

友人が「一日カフェ」を出店すると聞いて、

遊びに来てみたのでした。

カフェのメイン建物は、なんと築60年の古民家。

同じ敷地の中に「宅老所」があり、

土曜日は毎週いちにちカフェが開催されています。

いただいたリーフレットからすこし引用し、

『よりあいの森』をご紹介させて頂きます。

IMG_1730

 中央区地行のお寺のお茶室から始まった『宅老所よりあい』は、今年で22年目を迎えました。ぼけを抱えたお年寄り達が通う福祉施設です。

 介護事業やケアのあり方については、きっと人それぞれに考え方があることでしょう。だから何が正解かはわからないのですが、『宅老所よりあい』では実に不思議なことが起きてます。
 それは、ここに集うお年寄りたちが、実に伸び伸びと、ありのままの自分で過ごしているということです。ぼけを抱えた人も、そうでない人も、泣いたり、笑ったり、ときにはけんかをしながらも、ゆっくりとそれぞれの時間を過ごしています。

 (中略)

 『宅老所よりあい』は、現在中央区地行、南区桧原、そして『よりあいの森』がある城南区別府の3か所でお年寄りの介護を行なっています。

 (中略)

 介護の必要なお年寄りは年々増える一方です。できるだけのことはしたいのですが、『宅老所よりあい』の現状施設では、それももう限界ギリギリになりました。また、介護に携わる専門職の力だけでは、そうしたケアも行き詰まる可能性が出て来ました。
 『よりあいの森をつくる会』は、そんな状況を何とかしようと、『宅老所よりあい』と、その活動を支え続けてきた40人あまりの有志によって立ち上げられた任意団体です。

 みんなで集まって、無い知恵をうんうん絞って考えたのは、この『よりあいの森』に新しい施設を建てることでした。
 そして豊かな自然に恵まれたこの場所を、ただ介護をするためだけの場所ではなく、また誰かが独り占めするのではなく、ほんとうの意味で「みんなが集える場所」にできればいいなあ、と考えたのでした。

全文はコチラ

この「いちにちカフェ」も、その取り組みの一つなんだとか。

あいにく古民家の外観の写真を撮り忘れてしまったのですが、

こちらとかこちらで雰囲気伝わりますでしょうか?

IMG_1732

IMG_1734

IMG_1733

IMG_1739

カフェから中庭を覗くとこんな感じ。

IMG_1736

子どもたちの歓声が聞こえてくるよう^^

あいにく所用のため1時間ほどで失礼させていただいたのですが、

時間の許す限り滞在したくなる場所でした。

このカフェは、複数のボランティアグループが持ち回りで運営し、

毎週開かれているそうです。

次回は瞑想したり、フラ踊ったりしたいな〜〜〜

また、このカフェの運営母体が「宅老所」であることは、

すごく意味があることだと感じました。

普段、目先の育児やら日々の雑事にに追われていて、

この先必ずやってくる「介護」については、

なかなか考えることがありません。

というか、考えないよう先送りしていた、というほうが正しいかも。

人はかならず老いるし、その時に支え手が必要なことはもうわかりきったこと。

北欧と違って、「公共」とか「福祉」には頼れない国なので(苦笑)、

現役時代からこういった場作りに関わっていることは、

「親がぼけたらどうするか」「要介護になったらどうするか」という問いに、

気がつくきっかけになりましたし、

自分自身の老後の備えにもなるような気がしています。

社会福祉法人宅老所よりあい 代表施設長 下村恵美子さんインタビュー

実践報告 宅老所におけるケアの特質 宅老所よりあい代表 下村 恵美子(PDF)

九八歳の妊娠―宅老所よりあい物語

九八歳の妊娠―宅老所よりあい物語

  • 作者:下村 恵美子,谷川 俊太郎
  • 出版社:雲母書房
  • 発売日: 2001-11
おばあちゃんが、ぼけた。 (よりみちパン!セ 25)

おばあちゃんが、ぼけた。 (よりみちパン!セ 25)

  • 作者:村瀬 孝生
  • 出版社:理論社
  • 発売日: 2007-02-25

About the author

[fukuoka]月と魚 作陶展

コメントはまだありません

[art]工藝風向「楽譜の愉しみ」展

コメントはまだありません

[fukuoka]はじめての糸島観光♪(+おまけ)

コメントはまだありません

[fukuoka]光明禅寺「一滴海乃庭」、ふたたび。

コメントはまだありません

[fukuoka]バリトンサックス × ギター! 光姫忌(みつひめき)の奉納チャリティコンサート

コメントはまだありません

[fukuoka]このお庭は見逃せない。光明禅寺「一滴海乃庭」

コメントはまだありません