02_MUSIC AND STAGE

[stage]『レ・ミゼラブル』初観劇@博多座(その1)

lesmis_hakataza

博多座に来ている『レ・ミゼラブル』を、家族で観に行ってきました。

個人的にはちょっと残念だった映画のレミゼのリベンジ・・・かな?

というのも、ミュージカル好きなのびゆらですが、

レミゼはずっと観たことがなく、

昨年大ヒットした映画が初めての「レミゼ体験」でした。

世界的に有名な作品で、各地で何年もロングランしていて、

日本でも熱狂的なファンの方がいらっしゃるミュージカルということは、

知識として知っていました。

・・・が。

映画として観た時に、ストーリーのテンポの速さについていけず、

正直「???」という感じで終わってしまったのでした・・・。

もちろん楽曲の良さ、各キャストの歌の素晴らしさなどは凄いなー、

と思ったのですが。

で、元が舞台だからやっぱり舞台を観たほうがいいよねということで、

この夏の博多座巡回を楽しみにしていたのです。

博多座もずっと行く機会がなく、今回初めて!

初ものづくしです。

IMG_2098

P8105695

P8105694

開演時間間際に到着したので、慌てて劇場内へ。

P8105696

チケットもぎりの時に、係のお姉さんと、

ちょっと面白いやり取りがありました。

「お子様はおいくつでいらっしゃいますか?」と突然聞かれ、

「えーと、3年生です。8歳」と答えると、

「お子様がぐずられた時には、ご案内するお部屋がありますので・・・」

とのこと。

8歳の子がぐずる・・・。

ちょっと笑ってしまいました。

(きっと親子連れにはこのことを案内するマニュアルがあり、

お姉さんは忠実にそれを実行しただけなのでしょう)

とはいえ、博多座は未就学児の観劇を明確に禁止している劇場なのです。

ぐずる年齢の子は来ないのではないかなー。

そんなことがありつつも、格調高い劇場内には気分が上がる!

博多織のおおきなタペストリー(画像なし)があったり、

歌舞伎の「暫」の場面を再現した博多人形があったり。

P8105712

客席1Fから2Fに上がる、ゆるいカーブの螺旋階段にうっとり。

お姫様気分になりますよ。

P8105708

ただいまはレミゼモード一色になっています。

P8105703

P8105711

P8105709

おみやげ屋さんもたくさんありました。

お客様が本当に多かったので、写真はないです。

普通のコンサートホールに慣れていると、

劇場でおみやげとして食品を売っているのが本当に不思議なのですが、

ここは歌舞伎座に準じているのでしょう。

あと飲み物だけTullysCoffeeがケータリング出店していたり、

その他、お茶や軽食ができるカフェもいくつかありました。

おっと、前置きだけで長くなってしまったので、舞台の感想は次記事に。

(つづく)

About the author

[stage]クラシックの新しい可能性

コメントはまだありません

[stage]精華女子高等学校吹奏楽部 定期演奏会

コメントはまだありません

[stage]西南チャペル メサイア全曲演奏

コメントはまだありません

[stage]はじめてのマタイ受難曲

コメントはまだありません

[music]聖マリア大聖堂のオルガンメディテーション

コメントはまだありません

[music]J:COM福岡×NHK福岡プレゼンツ「クリスマス・クラシックコンサート」

コメントはまだありません