旅とキャンプ

[camp][2013夏]星野村・池の山キャンプ場☆オルゾとB&Gプール

P7215315

夜の間にテントが倒れることもなく(笑)、

無事に夜が明けました。

朝方はひんやり涼しく、爽やかな風が吹いて、

エアコンなしでは寝られない自宅とは大違い。

キャンプ場の朝って格別ですよねー。

この「朝」を味わうために、キャンプに来るといっても過言ではないですね。

朝のうちは雲が多く出ていましたが、

だんだん晴れてきました。

P7215316

P7215334

IMG_1898

こんな気持ちのよい自然の中なのに、

朝ごはんは、受付売店で買ってきたカップラーメンでした^^;;

キャンプの時はちゃんと食材を持ってこよう(教訓)。

実家から譲り受けたコンロとやかんで、お湯は沸かせたので、

こんなものを淹れてみました。

オルゾ

P7215321

じつはビオイッシモさんのモニターに応募して送っていただいたのです♪

ビオイッシモさんは、イタリアのスローフードを提案するセレクトショップ。

イタリアオーガニック専門店「ビオイッシモ」 (20130813)

オルゾとは?

大麦飲料オルゾの秘密 | イタリアオーガニック専門店「ビオイッシモ」 (20130813)

ベースは大麦を焙煎したものだそうで、

オーガニック&ノンカフェインのコーヒー風飲料ということです。

会社で飲む用に応募したんですが、キャンプ場でも良さそう!と思い、

持ってきたのでした。

こんな三角のティーバッグに入ってます。

P7215327

じわじわと滲出させます。

P7215328

コーヒー!?

P7215332

実際には濃〜い麦茶って感じでした。

ティーバッグから大麦の粉が出てきてしまい、

カップに黒い粉が付いてしまうのが気になるかな。

(カップにうっすら付いているのわかります?)

ホールフードといえばホールフードですが。

のびゆらはもともとコーヒー飲みません。

カフェインを取らずにすむなら取らないほうがいいと思ってます。

ホットでも飲めるノンカフェイン飲み物の選択肢が増えるのは嬉しいな。

ビオイッシモさんでは、このオルゾ、もしくはエキストラバージン・オリーブオイルについて、

まだまだママブロガーの方のモニター募集されているので、

ご興味のある方はこちらまで。

K様、ありがとうございました。

さて一服した後は、初めてのTentipi撤収。

テントサイトは木陰が多くて、涼しいうちに片付けられたのは良かったです。

そうそう、こちらの池の山キャンプ場、予想以上に虫がいませんでした。

除虫菊しか炊いてませんが、蚊には刺されなかったし、

あとは蟻くらいでまったく気にならないレベル。

Tentipiのロープにつかまって、蝉がさなぎになってたのは笑いましたが。

で、我が家がテントを張った場所は、

忠霊塔のわりと真ん前だったのですが(他が空いてなくて)、

低周波音が聞こえたんですよ。

オットが気づいて教えてくれました。

なんか装置でも仕掛けてあったのかなー。

虫がいなかったのはそのせいかしら・・・(関係ないか)。

さてキャンプ場のチェックアウト後は、

同じ公園内にある星野村B&Gプールへ行きました。

公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団|八女市星野B&G海洋センター (20130813)

P7215348

水六訓。

P7215349

いい感じに空いてました。

P7215343

オットと娘が泳ぐのを眺めながら、プールサイドで待ちます。

屋根があるとはいえ、紫外線はおそらく直射状態で、

風も壁に遮られてしまい、マジで暑かった・・・。

P7215345

座っているだけで汗がじわーっと吹き出てくるのに、

こんな姿を目の前で見せられるんですもの。

殺意を覚えましたわ(笑)

# ここに行く場合は、ママも泳ぐのが吉。

1時間くらいでわたしが限界になり、ランチへ向かうことに。

(つづく)

About the author

[travel]嬉野よいとこ、一度はおいで〜

コメントはまだありません

[life]2017年ゆうわのめぐみさん と 静かにフツフツ。

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐5]初対面でも、子連れでも、最高に旅を楽しめるワケ。

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐4]壱岐の神様めぐり

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐3]壱岐の夜はおもてなし尽くし

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐2]渚の女神が棲む♪辰の島

コメントはまだありません