旅とキャンプ

[camp][2003夏]ランタンの灯で過ごす夜/キャンプ場の虫対策

P8175770

キャンプの夜の楽しみ・・・、

それは炭火とランタンの灯を見ながらぼーっとすること。

P8175771

我が家は小さなLEDのミニランタンは持っていたのですが、

義実家が昔使っていた、本格的なコールマンのオイルランタンを譲ってもらったので、

現在大活躍中です。

snow peakのランタンハンガーを購入し、

Tentipiのセンターポールにセットしてます。

屋外ではハンモックが、ちょうどよいランタンホルダーになるので、

便利に使ってます。(虫寄せも兼ねて)

P8175775

やっぱりLEDの灯りより、ランタンの灯りが良い^^

そういえば、鳥栖のアウトレット近くにある登山用品店、

「トレイルフィールド」さんに行った時、

古いランタンがたくさん置いてあって、目の保養をさせていただきました。

アウトドアショップ トレイルフィールド
アウトドアショップ トレイルフィールド  20130831

火器の修理もされているので、

お客様からの修理依頼品を預かっていらっしゃるのです。

file3941340648154

昔の道具の美しさって、格別ですね。

古いランタンをインテリアとして飾る方も多いと聞き、納得。

また、昔の道具のほうがつくりがしっかりしているので、

コールマンのランタンも、30年前のものならいまでも使えるけど、

今売っている商品は、30年後は使えないだろうとも。

実家でも、父が若いころ登山をやっていた時のガスバーナーを、

今でもお花見やバーベキューの時に、現役で使っているなぁ。

キャンプに来ると必然的に、

「持続可能な生活」について考えることが多いのですが、

こういった道具のお話からもたくさんの学びがあります。

経済性とか効率性を優先して、見失っていることがたくさんある。

灯りつながりで、

フリーサイト側のおとなりの方、二家族くらいで来られてましたが、

イルミネーション風の灯りをテントに飾っておられて、

綺麗でした^^

P8175766

しかし、時節柄、虫との戦いが果てしない><

とんぼは良いとして・・・、蚊。蚊。蚊。蚊。

たぶんブヨも。

蚊にくわれるのは毒出しとも言いますが、ちょっとねぇ。

除虫菊も焚いてましたが、来る途中のホームセンターで入手した秘密兵器が、

意外に大活躍!

こちらです。

「ナイス蚊っち」、ネットでも売ってたわwww

ラケットのグリップ部分にボタンがあって、ボタンを押すと、

ネットの部分に電流が流れ、キャッチした蚊を一瞬で焼き殺すというもの。

オットは「じいちゃんちにあった」そうですが、

わたし自身は初めて見ました。

ヒットしたその時は、バチッと音がして、ちょっと怖いです。

明るい時は気になりませんが、夜使うと、

ヒットの瞬間に閃光が飛ぶのも見えるので、さらに怖さ倍増です。

いやー、文章で書いてても、これは残酷ですね。

こんなの思いつくなんて人間ってホントひどいなwww

しかしテント内に入り込んだ虫たちを撃退するのに重宝しました。

虫さんごめんなさい。ホ・オポノポノ。

About the author

[travel]嬉野よいとこ、一度はおいで〜

コメントはまだありません

[life]2017年ゆうわのめぐみさん と 静かにフツフツ。

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐5]初対面でも、子連れでも、最高に旅を楽しめるワケ。

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐4]壱岐の神様めぐり

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐3]壱岐の夜はおもてなし尽くし

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐2]渚の女神が棲む♪辰の島

コメントはまだありません