旅とキャンプ

[camp]<娘が発熱>田川郡赤村・源じいの森キャンプ場1

P9235894

ひさびさのキャンプ記録です。

ひきつづき「村」ブーム中ののびゆら。

9月の連休に、星野村、東峰村とつづいて、田川郡赤村源じいの森キャンプ場へ。

我が家の短いキャンプ歴でも、一番トラブルの多かったキャンプでした^^;;

すぐに大分とか阿蘇とかに南下しちゃうので、

田川方面にクルマを走らせるのは久しぶり。

途中の道の駅では、真っ黒な「石炭ソフトクリーム」をいただくw

筑豊ってかんじですね〜

IMG_2414

# 実際にはチョコです

源じいの森キャンプ場は、自然学習の研修施設が中心で、

なんとなく「お勉強しに来た」気分になるキャンプ場でした。

源じいの森キャンプ場
源じいの森 (20131017)


大きな地図で見る

お約束の顔出し看板

IMG_2417

管理棟の受付

P9225848

くつろぎ(?)コーナー

P9225843

お小遣い帳
みどりの会費(入場料)
中学生以上 ¥200×2
小学生 ¥100円
炊飯施設使用料 ¥1,000
テント持ち込み料 ¥1,000

毎度のことながら、到着は夕方近く^^;;

こちらはオートキャンプサイトが2面あるのですが、

管理棟近くの「リバーサイドガーデン」は、駐車場から平面で移動ができるためか、

すでにものすごいテントの数で、ほぼ立てる余地なし。

空いていた「グリーンシャワーカーテン」のほうに場所を見つけました。

しかしこちらは道路から2mほど下がった河川敷を利用しているため、

クルマはサイトに乗り入れられず、荷物を全部階段で持っておりる必要があります。

この写真だと雰囲気が伝わるかな。

P9225858

ただ、見ての通りテントはまばらで、静か♪

P9225851

河川敷の一番端っこにTentipiを立てました。

P9235900

川に住んでる鴨と戯れる女子たち

IMG_2418

P9225854

P9225857

もうキャンプにも慣れたもので、明るい間は走り回っていた娘ですが、

突然「気持ちが悪い」と言いはじめ、椅子の上でぐったり。

おなかがすいたせいかとも思いましたが、なんだか様子がおかしい。

熱があるみたい。

年に一度くらいしか発熱しない子ですが、よりによってキャンプと重ならなくても><

「外にコットを出したら寝る?」と聞いたら「ウン」と言うので、

コットをテントから出してきて、寝かせてやると、そのまま寝てしまいました。

↓コレ

P9225869

オットとわたしはしかたがないので、二人でごはんの支度をして、

ひっそりと食べる・・・。

P9225883

# この日はシチューだった。

体温計がないのではかっていませんが、たしかに熱は出ていて、

途中でうなされて何度も起きる娘。

湯たんぽが大活躍でしたね。

ごはんの片付けをしたら、コットごとテントに戻し、家族全員早々に就寝・・・。

このキャンプ場は場内に温泉があるのがウリで、ちょっと楽しみにしていたのですが、

緊急事態なのでお風呂は省略。

落ち着かない感じで、この夜は更けていきました。

P9225890

About the author

[travel]嬉野よいとこ、一度はおいで〜

コメントはまだありません

[life]2017年ゆうわのめぐみさん と 静かにフツフツ。

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐5]初対面でも、子連れでも、最高に旅を楽しめるワケ。

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐4]壱岐の神様めぐり

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐3]壱岐の夜はおもてなし尽くし

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐2]渚の女神が棲む♪辰の島

コメントはまだありません