冷えとり健康法

[冷えとり]冷えとりは最強のセルフケア

IMG_2941

楽しみにしていた、カフェ・ド・バーグマンさんで開催された、

まきちゃん先生の冷えとり勉強会に行ってきました〜。

東区は我が家からあまり行く用事がなく、

どうやって行こうかなと思ってました。

が、天神の中央郵便局前から路線バスが出ていて、

お店のすぐ近くまで行けることをHPで見つけ、

スイスイとバスにて♪

都市高速からの筥崎宮

IMG_2931

福岡では高速バスではないのに、

「都市高速を経由する路線バス」がじゃんじゃん走っているのですが、

これ、珍しいものらしいですよ。

道もバスも空いていて、20分くらいであっという間に下車。

そこからてくてく歩いて、お店までは10分くらいで到着でした。

# 実際には別のお店でランチをしてから伺いました^^

IMG_2940

IMG_2946

IMG_2942

みどりさん主催の勉強会は、この赤い靴下が目印なんですって。

IMG_2944

まきちゃん先生のお話を伺うのは、今年3月の勉強会が初めてで、

月初にあった嬉野冷えとりマルシェで2回目、

今回3回目となりますが、今までで一番面白かった!

現役お医者様でもあるし、冷えとりの勉強会で全国行脚されているので、

とにかく臨床例、実例が豊富なんですよね〜。

・冷えとりがいいのは、みんなそれぞれ出す症状が違うけれども、やることは同じ。

このお話が一番ヒットでした。

湿疹やら、咳やら、水虫やら、人によって症状が違うけど、

処方はいつもシンプルで、半身浴と下半身を温めることだけ。

最強のセルフケアですね。

ホメオパスへの道を放棄したわたしが言うのは語弊があるかもですが、

これは本当にラクです。

だって、この症状が出ていて、このように悪化するから、

この薬、あるいはこのレメディーを選ぶ、なんて考えなくてもいいんですもの。

根本体質やマヤズムなんてものも考慮しなくていい。

# もちろん素晴らしいホメオパスの方はたくさんいて、
 それらの方々の支援が必要な方も多くいらっしゃると思います。

一軒にだいたいひとつはあるお風呂がイヤシロチになったら、

日本中の(一般的な)お医者様と製薬会社は真っ青になるでしょうねw

昔「会社に人生を預けるな」という本がありましたが、

「病院に人生を預けるな」ということも言えると思うんですよ。

冷えとりを知っていれば、たとえば、お子さんが調子が悪い時、

慌てて病院に駆け込む前に、ちょっとお風呂に入って様子を見ようか、

ということができる。

それを積み重ねていくことで、その子の身体のクセや体質がわかってくるという

副次的な効果もあるでしょう。

次の話にも通じるのですが、他人に自分の身体をまかせっきりにするのは、

自分の身体を貶めることでもあると思うのです。

・靴下四枚は入り口、現代はそれでは足りない、なぜならば日本の国自体が冷えているから。

これもトラコ先生の講義を思い出すなぁ〜。

日本中エアコンが完備されて、寒い。と言っているわけではないですよ(笑)

国のありようというか、心のありようというか。

通勤電車にベビーカーを載せるなという国。

道で誰かが寝ていても、誰も声をかけず通り過ぎていく国。

これは誰の責任でもなく、わたしたちが作り上げている現実。

靴下の重ね履きするようになって、

その「靴下を履く」という動作そのもので、

魂の乗り物である自分の身体を大事にしている、

尊重しているという感覚をかんじるようになりました。

今までは冬場は1枚、夏場はゼロで過ごしていたわけですから、

靴下を履くのも1秒くらいで終わるし、なんの意味も見出していませんでした。

ところが、重ね履きをするようになると、

片足だけでも5分くらいはかかるのですね。

ということは、両足で10分。

1秒から10分、時間を使うようになると、

この靴下が身体を守ってくれる、身体にいいことしている、

という感覚が生まれてきたのです。

わたしはもともと自己肯定感が高い人間ではあるのですが、

それをさらに後押ししてもらえるような。

ま、すごい個人的な感覚の話なので、お聞き流しください(笑)

闇夜に小さなロウソクが灯るように、一人ひとりが靴下を履いて、

この冷えた日本に、暖かい輪が広がっていったら素敵だなと思います。

講座のテキストはこちらからダウンロードできますので、是非。

冷えとり健康法について (20131119)

さて、今回の勉強会では、

FBだけのつながりだった方とリアルでお逢いできたり、

blogを読んでいただいているという方にお声がけいただいたり、

本当に良い機会をいただきました。

ママイキと同じで、共通点ではなく共感点でつながる仲間は大事ですね♪

実はここ1ヶ月くらい、ずっと深い咳が出る症状が続いていたのですが、

なぜか勉強会以降ぴったりと止まっています。

会場で心地良い氣の循環に身をおいて、悪いものが出て行ってくれたんでしょうかね?

これもまた面白い・・・。

講座の熱気が残る会場を外から

IMG_2945

お土産に購入したバーグマンさんの紅茶とスモークベーコン

IMG_2955

まきちゃん先生の地元である九州に引っ越ししてから、

冷えとりに出逢えたことに感謝です☆

IMG_2948

About the author

[antenna]この週末のイベントいろいろ

コメントはまだありません

[カラダ]いのちは繋がっている

コメントはまだありません

[冷えとり]ひかりの道を歩め

コメントはまだありません

[冷えとり]cafe24&Beachの朋子さん☆

コメントはまだありません

[冷えとり]普段の生活の中で発生する、小さな選択

コメントはまだありません

[冷えとり]12月3日(土)、あんどで「ぽかぽか☆冷えとりカフェ」

コメントはまだありません