[カラダ]腕枕

以前、こちらの記事にすこし書きましたが、
 
昨年11月末、右肩が「ぎっくり肩甲骨」になりました。

  
ぎっくり腰はよく聞きますが、肩甲骨って!?と思っていたら、
 
整体師さんは「冬場に多い」とおっしゃるし、
 
亜莉さんは「関節のあるところはどこでもなる」とおっしゃるし、
 
またまた学びだったのです。
 

…が、その余波がなかなか去らない。

 

 
 
急性期の激烈な痛みは、3週間ほどでひいたと記憶しているのですが、
 
その後、慢性化したような?鈍い痛みがなかなか取れない。
 
右のわき腹から肩口にかけて、鈍い痛みの川がある…、感じ。
 
 
ぎっくり腰経験者のオットに、
 
どれくらいで痛くなくなった?と聞くと、「1カ月くらいかな」と。
 
その後、痛みをひきずったりもなかったとか。
 
(しかし、1年間で2回ぎっくり腰になっていますけどね、彼は)
 
 
先日、整体に行ったときに、
 
なかなか痛みが取れないことを相談。
 
やっぱりマウスクリックしすぎか?それとも携帯?

なーんて、話しながら、施術を受けていて、
 
ふとひらめいたことが。
 
 
それは、腕枕です。
 
といってもオットではなく、娘ですけど(爆)
 
 
まだまだ添い寝の娘さん、寝入るまでは、
 
わたしの腕枕じゃないと落ち着かないらしい。
 
我が家はベッドで川の字になって寝るのですが、
 
かならず娘はわたしの右側。
 
つまり右腕には毎晩、5kgくらい?の重しが乗った状態なわけです。
 
 
娘がさきに寝ついたら、腕を引っこ抜いて、
 
自分の好きな体勢になるのですが、
 
添い寝落ちしたら、数時間はその格好のままですねー。
 
(コドモはよく動くので、ずっと腕の上ということでもないですけど)
 
 
これがメインテニング・コーズか!?
 
 
小学校入学前に、と思ってましたが、
 
早めに娘用のベッドを買おう。
 

返信を残す

必須項目には印がついています*