04_LIFE

[life]ケガレチをイヤシロチにする

Dr.マイクさんの日記をご紹介させていただきます。

週末の掃除をするのに励みになりました^^

以下転載***

Q;ケガレチの部屋をイヤシロチにするには、どうしたら?

A;部屋の空間をスカッと爽やかにする、ホットする部屋にする

それには・・・
1.徹底して物を捨てること
2.これ以上キレイにすることができないと言うほど掃除する
  磨き上げる、風呂、水道の栓などの金具はピカピカにする
3.畳を上げて、防虫剤、防ダニ剤加工してある場合は捨てて
  木炭入りの高価な畳に交換する
  畳の下に炭シート・トルマリンシートを二重に敷き詰める
4.化繊のカーテンは捨て、綿のものに交換する
5.ホルムアルデヒト接着剤の合板で出来た家具、机、壁、床は
  本当の、自然の、ムクの板のものにする
  出来れば、壁に桐を張る、その下にトルマリンを配す
  或いは、カルシューム自然塗料を塗る
6.蛍光灯ではなく、電灯がよい
7.経皮毒・・・液状洗剤は捨てる、良い石鹸を選ぶ
  化粧品も要注意
8.ビニール製品はなるべく用いない、置かない
  床下も合板が多い、化学有害波動が飛び交っている
  ケミカル絨毯も捨てること
9.部屋の四隅に備長炭とトルマリンを入れた大きめの籠を置く
  マイナスイオンいっぱいの部屋になる

植木や花を生けて部屋に置いてみると分かる
ケガレチの部屋では長持ちしない、人間も同じです
イヤシロチの部屋にすれば長持ちしてきます

10.木炭の還元パワーを利用することが決めてです
○防毒マスクの中身は炭です
○浄水器の中身も炭です
○冷蔵庫の防腐剤も炭です
○乾電池の中身も炭です
 炭は防腐、還元、保存作用があります
道場では毎日炭の粉を飲みます、体内の腐り、酸化汚物
ニコチンの排泄、酸性腐敗便の「宿便とり」に役立ちます

東大の羽里医学博士は環境医学の権威ですが
風水・家相・地相の良し悪しにより運命は決まると説いてます
熱海断食道場は羽里博士が設計したもので
居ながらにして病気が直る家相設計になっています
埋炭・敷炭が大量になされています
総ヒノキ造りで、部屋は桐材です
炭入りの畳です、天井も床下も高くなっています
台所、風呂場、便所などの水回りは別基礎になっていて
母屋とは離れているのです。
土地は小高いところ〔磁場が高い)です
高貴な人、裕福な人はみな高台に住む
心身にエネルギーが充電する磁場の高いところに住む

道場の免疫波動は+330もあり、おそらく日本一でしょう
温泉も源泉がこんこんと湧き出でて
熱海の広い海を見渡せる、青竜の地です
西北は寒さを防いでくれる、玄武の地となっています
冬でも東南は緑がいっぱいに広がっています
朝は小鳥のさえずりで目が覚めます
樹木に囲まれた、静かで暖かい環境です
部屋に入れば、ホットします、休まります
このホットする環境をイヤイロチと呼びます
これを造って下さい

11.「人は寝て治る」
・天井の高いところに寝る
・化繊の布団は有害です、綿100%のもの
・ベッドに下に木炭を配す、どかっと置くとよい
・ケミカル絨毯は捨てること
・下着はだぶだぶの大き目のもの、綿かシルクの寝巻き
 昼間着たものを着ない、下着に着替えること
 昼間の微生物を夜のそれとは異なるからです
寝室に物を置かない、広い空間に真ん中に寝ると運気が上がる
TVなどの配線は元から切る

鉄筋コンクリートの住居に住むと9年寿命が短い
カルシュームの沈着率が悪いから骨がもろくなる
骨粗鬆症、ボケが多い
女性の流産率が多い
子供の病弱・非行が多い・・・etcが報道されている

羽里光徳博士は・・・
「人が健康長寿、豊かさを求めて、精神修養をし
努力したとしたとして、それは所詮無駄なことである
その住まいの気によって、天意的に人の運命は決められてしまう」
と述べている
個人のため、家族のため、社会のため
最も緊急なことは、
よい方角によい土地を求めよい家相の家を建てること
これ以外にはない

Tags:

About the author

[life]折り鶴に祈りを込めて

コメントはまだありません

[life]水への愛と感謝のお祭り

コメントはまだありません

[life]夏のはじまりの宴

コメントはまだありません

[life]つながらない人になっています

コメントはまだありません

[life]地味に過ごしたKIN1(笑)

コメントはまだありません

[life]紅茶講座を受けてよかったこと

コメントはまだありません