[learning]住まいの氣を整える☆コンテンポラリー風水講座

IMG_3958

自他ともに認める汚部屋住まいののびゆらですが(苦笑)、

数年来、ずっと気になっていた、テンプル・ビューティフルさん主催の、

コンテンポラリー風水講座を受講してきました!

しかも福岡で♪

横浜時代、

テンプル・ビューティフルさんの数駅となりに住んでいたくせに、

子どもが小さかったり、受講料のブロックがあったりして、

ほとんど講座に行くことができなかったのです。

# メルマガは毎週楽しみに読んでましたけどね。

なのに、900km離れた福岡で、受講がかなうというこの不思議。

また、トラディショナル風水とも言える、

九星氣学風水をすこしかじった状態で、この講座を受講できたというのが、

逆にタイミングが良かった気がします。

講師は、マーク・エインリーさん。カナダから来日されました。

眼がほんとうに美しい方で、しかも常にユーモアを忘れない!(←大事)

Mark Ainley (20140115)

お仕事のサイトSENCE OF SPACE
http---www.senseofspace.com-feng-shui-(20140115)

一日目はまず概要から。

マークさんの風水は、「方位盤」を重視する従来のやり方ではなく、

「ドアの位置と間取り」を重視する方法です。

具体的には、お部屋全体の配置を、

↓のバグアマップ(八卦地図)というものに当てはめます。

http---www.senseofspace.com-feng-shui-about-bagua-map-(20140115)

この9つのエリアに、それぞれ司っている分野があり、

それぞれのエリアに応じた扱いをすることで、

部屋で滞っている氣を循環させ、部屋=住む人の氣を活性化させる・・・、

というのが基本的な考え方だと思います。

なので、一律「西の窓に黄色いものを置く」みたいなことをやるわけではありません。

お部屋に入るドアの位置が南だろうが、北だろうが、

ドアから見たお部屋内の家具の配置や小物のレイアウトを整えることがポイントです。

# バグアマップを使う風水は、

「ヨーロピアン風水」といった名称で普及しており、

とくにマークさん独自のものということではないとのこと。

面白いことをおっしゃっていました。

トラディショナルな風水の時代は、電気もなく、iPhoneもなく、Wi-Fiもなかった。

現代はこれだけ電磁波が溢れ、土地の磁場も変わっている。

だから「間取りとドアの位置」によるコンテンポラリー風水が必要なんだ

納得!

さて、繰り返し伝えられるのは、

目に見えるものが住む人に及ぼす影響の大きさ。

そこにモノがあるだけで、大変な情報量を持っている。

ガラクタがあれば、人にガラクタの情報を送り続け、

その逆もしかり。

つまり、自分の望む方向に導くようなモノを目の前に用意すれば、

人生そのものも望む方向に進む・・・。

我が家も大変な汚部屋ですが、もう馴染みすぎてしまって、

正直、もう風景になってしまっています。

毎日毎日、たとえば食事のたびに、

ごちゃごちゃした混乱した景色を自分に見せて、

わざわざ脳を曇らせ、人生を混乱させているかと思うと、

あほらしいですね。

というような感じで、お片付けや断捨離の考え方は大前提としてあるのですが、

単にモノを減らすのではなく、要所要所を「デコる」のがポイント。

スタイリングというのかな。

たとえば絵画、写真、お花やオブジェで、

その部屋の氣に合ったデコレーションを施します。

たとえていうなら高級インテリアショップやIKEAのモデルルームのような、

というのでしょうか。

# 比喩が貧しいなーw

file0001863953050

そう、初めて横浜にIKEAが出来て、行ってみた時の衝撃は忘れられません。

家具の種類の豊富さや、お値段がリーズナブルであることもですが、

アートワークやファブリックパネルの種類の多さに驚いた。

なんとなく壁に飾る絵といったら、ポストカードやカレンダー、

になりがちではないですか?

# マーク曰く「日本人はカレンダーがホント好きだよね!」

外国の人はこんなふうに家とお付き合いしているんだ、

洋画や海外ドラマで、登場人物たちが住んでいるような部屋って、

簡単に手に入るものなんだ・・・と感心したのがつい昨日のよう。

マークは絵画の力を大変に尊重しているようで、

実例写真にもよく絵画が登場しますし、また使い方が上手いです。

真似したいなー。(いや、その前に片付けなのだ)

二日目のテーマは「愛とご縁」ということで、

パートナーシップを司る寝室をたくさん勉強しました!

file0001871351717

file3631288046075

file1681300058951

file0001967879220

「風水めがね」をかける前までは、単にキレイだな、とか、

すっきりしているな、としか思えなかったのに、

もう今では、◯◯とか、□□とか、××とか、

いろいろ考えちゃいますねぇ〜。

きっぽりあんでやっている日盤吉方とりは、自宅から離れた吉方で、

天の氣、地の氣を分けていただくというものですが、

コンテンポラリー風水は自宅そのものが氣に満ちた場所になるというものなので、

こちらも本当にワクワクする!

ベッドの向きを変えようとか、クローゼットの使い方をこうしてみようとか、

やってみたいことがたくさん出てきて困っています〜。

あ、まずはお片づけ頑張ります・・・。

わざわざ福岡で開催してくださったテンプルの皆さま、

講師のマークさん、サポートしてくださった風水コンサルタントの皆さま、

ありがとうございました。

一緒に受講した皆さま、本当に楽しかったですね!!

返信を残す

必須項目には印がついています*