[travel]初めてのPeach(1)福岡空港・出発準備編

IMG_4113

今回、初めてPeachで関西に行ったので軽くレポを。

じつは飛行機苦手なので、普段は滅多に乗らないのですが、

お正月に届いたメルマガで、なんと福岡-関空の往復が7500縁。

しかも機体は可愛いし、これは乗ってみないと!

とチャレンジしてみました。

◆予約

【公式】Peach|日本初の本格的LCC
【公式】Peach|日本初の本格的LCC (20140123)

乗る日と乗る便を決めたら、PeachのサイトでWeb予約します。

電話でも予約できるそうですが、別途手数料がかかるとのこと。

同じ日でも出発時刻によって顕著に運賃が変わるのが面白い。

料金体系は「ハッピーピーチ」「ハッピーピーチ プラス」の二本立て。

前者は予約変更取消不可、座席指定不可、

荷物を預ける場合は有料になりますが、運賃自体は非常にリーズナブル。

高速バス以下かも。

もちろんのびゆらもこちらです。

◆予約確認メール

予約確認メールにチェックインの際に使うバーコードが印字されているので、

かならず印刷して持参する必要があります。

Peachの予約確認メールをGmailで受信すると、面白いんですよー。

通常だったら、件名のすぐ下に、

[差出人(From)]とか[宛先(To)]が表示されますが、

このメールには、[搭乗予定の飛行機の時間]が差し込まれています。

しかもクリックすると、往路と復路が入れ替わるの。

往路
Peach_mail

復路
Peach_mail2

不思議ですよねぇ。どうなってるんだろー?

しかもこのメールをオットのスマホ(Android)に転送したところ、

Googleカレンダーアプリにこの飛行機の予定が登録されたそうです。

# わたしもgoogleカレンダー使っていますが、iPhoneのためかその挙動はなかった・・・。

いやはや、Googleさん、めっちゃ怖いっすwww

◆搭乗まで

PeachはLCCですが、国内線のチェックインは、出発時刻の30分前まで。

# 関空は25分前まで。

Jetstarは2時間前ですから、それを考えると充分妥当。

でも余裕を持って、1時間前には空港に着くようにしました。

しかし、地下鉄の改札を出て、案内表示を見たのですが、

Peachの出発する第一ターミナルが右手だと思い込み、

まちがって第二ターミナルへ向かってしまいました。

早く行っておいて良かった^^;;

福岡空港の場合、

Peachに乗るときは、地下鉄の改札降りたら左 

が正解です。

◆第一ターミナル

福岡空港の第一ターミナルは、JAL系とLCC系が共用しているようです。

福岡空港ターミナルマップ
FukuokaAirport_1st

Peachはカウンターもピンク色。目を引きますね。

IMG_4100

チェックイン機

IMG_4098

右側の黒いバーコード読み取り機に、

印刷してきた予約確認メールのバーコードをかざすと、

左側のプリンタから搭乗チケットが印刷されて出てくる仕組み。

IMG_4099

搭乗チケットには、OOKINI! の文字♪

IMG_4103

チェックイン後、預ける手荷物もないので、そのまま2Fの出発フロアへ。

お店がないかもしれないと、第二ターミナルへ迷い込んだ時に、

お弁当を調達していたのですが、

ちゃんとロイヤルのカフェテリアみたいなのがありました。

待合スペースでお弁当をいただいた後、手荷物検査を経て、

出発ロビーへ。

珍しいので搭乗口も写真とっちゃった。

IMG_4104

さーて、いよいよ搭乗です。

(機内編につづく)

返信を残す

必須項目には印がついています*