旅とキャンプ

[travel][かごんまの旅2]博多駅いっぴん通り「旬彩工房 やまこう」のお弁当

2014-02-15-IMG_4632

まだ明けやらぬ暗い空の下、バスで博多駅へ。

娘も眠い目をこすりながらですが、「旅行」ということでワクワクです。

博多駅でのお楽しみは、駅弁探し。

我が家は、東筑軒のかしわめしを1つ買って、

あとはいっぴん通りの「旬彩工房 やまこう」さんで調達するのが定番。

かしわめしについては昨年一度ご紹介しているので、

今回はやまこうさんをご紹介します。

福岡のお弁当・お惣菜【やまこう】
福岡のお弁当・お惣菜【やまこう】|商品のご紹介|福岡県福岡市 (20140302)

いっぴん通りのやまこうさんを知ったのは、

FBのおともだちが、そのお店でパートを始められる、

と書かれているのを拝見したのがきっかけ。

たまに博多エリアに行った時は、おともだちがいるかな?

と覗きに行くようになり、ついでに買うようになり、

そしてお弁当がどれも美味しいのにびっくり。

実はデパ地下にもたくさんお店を出されている、

老舗のお惣菜屋さんなのですね。

この日は、土曜の早朝ということで、

おともだちはシフトに入っていませんでしたが、

勤務されていた店員さんに、気持ちよく接客していただきました。

# こちらの店員さんはどの方も感じが良いです。
 お店の教育がしっかりしているのかな。

娘は、週末限定こどもべんとうをチョイス。

2014-02-15-IMG_4633

ごはんは食べやすいおにぎりになっていて、

おかずは子どもが好む唐揚げ、ウィンナー、エビフライとか。

おやつにミニお饅頭まで。

これでおまけのオモチャがあると完璧なお子様ランチですね(笑)。

こちらはわたくし、チキンのトマト煮込み丼。

2014-02-15-IMG_4635

# おともだち曰く新商品とか。

二重構造になったバケツ型の紙容器にごはん、

中ぶたの上に煮込みが載っています。

煮込みはチキン、トマト、エリンギなどのきのこ類、あと玉ねぎなど。

紙容器は持ち手がついていて、

こぼれにくいように工夫されていますよ。

いただく時に、中ぶたを外して、

ごはんの上に煮込みをかける仕組みです。

温めなくても十分美味しかったですが、

温めるとなお◯でしょうね。

ことさら博多名物、福岡名物と謳っているわけではないけれど、

普段から美味しい、嬉しくなってしまうお弁当屋さんです。

ああ、会社の近くに店舗があればなぁ(望)

旬彩工房やまこう いっぴん通り店
〒812-0012
福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ内
7:00~22:00/年中無休

About the author

[travel]嬉野よいとこ、一度はおいで〜

コメントはまだありません

[life]2017年ゆうわのめぐみさん と 静かにフツフツ。

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐5]初対面でも、子連れでも、最高に旅を楽しめるワケ。

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐4]壱岐の神様めぐり

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐3]壱岐の夜はおもてなし尽くし

コメントはまだありません

[Travel][ママ壱岐2]渚の女神が棲む♪辰の島

コメントはまだありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です