[travel][かごんまの旅4]鹿児島県立博物館

2014-02-15-IMG_4678

到着した日の午前中は、わたしはママスペ受講だったので、

オットと娘とは鹿児島中央駅で別れ、彼らは別行動をしていました。

ランチ会の後に合流したのが、ここ鹿児島県立博物館

鹿児島県/鹿児島県立博物館 (20140305)

午前中かごしま水族館へ行った後、天文館をぶらぶらし、

照国神社にお参りに行った帰りに立ち寄ったようです。

なんと入場無料!

トップの写真でもおわかりいただけるかと思いますが、

とても雰囲気のある洋風建築です。

昭和2年建築で、有形文化財に登録されているとのこと。

受付の際に、県内or県外からの来場か、

所属区分(未就学、小学生、中学生、高校生、大人)を聞かれ、

自分のステータスにあったカードをポストに入れます。

来場者の統計のためなんでしょうね。

児童館や地区センターでもよくありますね。

2014-02-15-IMG_4683

県外からの来場者には、桜島の火山灰のプレゼントがあります。

娘、大喜び☆

職員の方がスーツケースを預かりましょうとお声がけくださり、

ありがたくお預けしました。

鹿児島、ええとこや〜^^

博物館って、フロアはせいぜい2Fとか、地下1Fがあるくらいで、

敷地が(平面的に)広い建物、というのが多いと思うのですが、

こちらはコンパクトながらも、階層状の建物を有効活用しているイメージです。

1Fは大きな水槽があったり、生き物中心の展示。

階段を登っていくと、踊り場には、

桜島の噴火の歴史などの展示もあります。

2Fは海、山、大地といったテーマごとに、

鹿児島の風土を学べる展示。

映像と合わせて、桜島の噴火メカニズムを学びます。

2014-02-15-IMG_4682

桜島は当然ながら、霧島、奄美大島など、

特徴のある自然がいっぱいの鹿児島です。

展示のネタには事欠かないでしょうね〜。

3Fでは、「回して遊ぼうキャップゴマ」という、

ワークショップが開催されており、

数組の親子に混じって、オットと娘も参加していました。

2014-02-15-IMG_4680

ペットボトルのキャップを2つくっつけて、

竹串をさしてコマに仕立てます。

2014-02-15-IMG_4679

意外と回るんですよね、これが。

4Fには、プラネタリウムもありますし、

時間ごとに映像の上映もあったりして、なかなか充実の展示内容でした。

ふだんこのような理系施設(笑)に来ることがほとんどないため、

とっても新鮮で勉強になりました!

地元でも行ってみよう。

鹿児島県立博物館
〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
電話番号:099-223-6050
FAX:099-223-6080

返信を残す

必須項目には印がついています*