02_MUSIC AND STAGE

[stage]劇団四季 CATS 福岡初日(その1)

2014-04-22-IMG_6202

今年は福岡にCATSがやってくるので、がんばってチケット取りました。

なんと初日getです。

拙blogの三大ネタコンテンツは「キャンプ・冷えとり・ミュージカル」なのですが、

ミュージカルに行くのは、多くても年に数回なんですよね。

大好きなのになぁー。

それはさておき、CATS。

娘が2歳過ぎのころに膝上で一緒に観た、五反田以来。

7年ぶりでした。

# モノ好きな方は、こちらの当時のblogをclick(笑)

ただ、ほとんど記憶がありません。

よっぽど、子どもの相手でバタバタしていたのですねぇ〜

でも、スキンブルシャンクスだけ覚えてました。

なんか、あのメロディーがいいですよね。単純明快で。

あらかじめ告白しますと、のびゆら、

ストーリー性の薄い、ダンス中心の作品はちょっと苦手・・・。

物語がしっかり描かれる、オペラ座の怪人とかレミゼが好きなタイプです。

同じ理由で、シルク・ドゥ・ソレイユは不得手。

あ、ダンス中心でも、CFYは好きですけどね。ストーリーがあるから。

前回のCATSも、娘に振り回されてゆっくり観られなかったとはいうものの、

その後、横浜にキャッツ・シアターが出来て、

市営地下鉄とかそれこそポスターだらけだったけど、

もう一回観ようという気持ちにまでは至らなかった。

ということで、今回自分がどうこの作品を受け止めるか?

少々不安・・・。

とはいえ、劇場は華やか〜♪

公演初日の観劇ははじめてで、心底ワクワク。

2014-04-22-IMG_6208

# 「本日初日」の看板は見当たらず。どっかにあったのかな?

開場してすぐに入ったのに、もうショップは黒山の人だかり。

福岡限定グッズなどもあったようです。

2014-04-22-IMG_6207

キャストボード。

2014-04-22-IMG_6206

キャストボード拡大。

2014-04-22-IMG_6205

お恥ずかしながら、まったく俳優さんの名前を覚えられないのです。

が、早水小夜子さんは、ずっとグリザベラをやってる人、

という認識はありました。

あと、阿久津さんのタガーにはびっくり。

ラダメスしかやらないのかと思ってた(←なわけない)。

これはメロメロ必至。

右上、橋元聖地さんは、オールドデュトロノミーと、

ガス、グロールタイガーの三役を演じておられます。

存じませんでしたが、ファントムも歌われている方なのですねー。

この日のチケットは電話予約で取ったのですが、

B席、2Fのいちばん下手寄りで、正直そんなに良い席ではなかったです。

ただ、キャナルシティ劇場は、元劇団四季の専用劇場だったこともあり、

どの席でも見切れるということはないです。

CATSといえば、楽しみなのが「ご当地ゴミ」。

・・・でも、自席からはよくわからなかった(汗)。

福岡銘菓「鶴の子」の包装紙とか、nimocaカードのゴミがあったことを、

後から届いた、四季の会報アルプで知った次第(爆)。

またこの日は県知事や地元企業の社長さんなど、

VIPが来場されていたようですが、

これもまったくわからなかったですねぇー^^;;

ただ、値段は安いので、四季通というか、

見巧者の方が多かったような気もする。

拍手のタイミングとかでわかりますよね(笑)

面白い演出だな~と思ったのが、開演直前、客電が落ちる前に、

もう猫たちがステージに出てきて、うろうろ歩きまわってる。

なので、本ベルも鳴らないし、照明も明るいままだけど、

客席がなんとなく静かになる。

前回観た時は、1F席でしたが、回転席の高いバリケードに阻まれて、

何も見えなかったような・・・。

そうそう、五反田や横浜にあったような、特設のキャノン・シアターには、

たしか回転席があるのですが、

今回は一般のホール公演なので、もちろん座席は回転しません。

開演前に猫がステージにすでにいる、という演出は、

特設シアターの場合、回転席の方だけ観ることができた、

と聞いたことがあるんですよね。(記憶違いだったらごめんなさい)

でも今回は回転席がないので、客席全員がそれを観ることができるのです。

うふ。

(つづく)

About the author

[stage]クラシックの新しい可能性

コメントはまだありません

[stage]精華女子高等学校吹奏楽部 定期演奏会

コメントはまだありません

[stage]西南チャペル メサイア全曲演奏

コメントはまだありません

[stage]はじめてのマタイ受難曲

コメントはまだありません

[music]聖マリア大聖堂のオルガンメディテーション

コメントはまだありません

[music]J:COM福岡×NHK福岡プレゼンツ「クリスマス・クラシックコンサート」

コメントはまだありません