★イベント/ワークショップ みなみ佳菜さん

[p-styling]装いのチカラを引き出すスタイリング講座!

IMG_8325

そんなミラクル☆竹田旅行からすでに2ヶ月近くが経っているのですが、

まだまだ竹田への恋が冷めやらぬのびゆらです。

あー、また行きたい!!

それはさておき、佳菜さんのスタイリング講座の報告記事を(やっと!)。

雨と一緒に北上したようで、新幹線で降りた博多も雨。

なんとなく旅の余韻に浸りながら、講座へ。

会場は、お友だちのお店D-makers

ご参加者も全員お友だちということでアットホームな会ではあったのですが、

あっという間に惹きこまれ〜〜

(佳菜さんのプロフェッショナルぶりにびっくり!w)

よく「ファッションはTPOに合わせて」って言いますよね?

Time(時)

Place(場所)

Opportunity(機会)

ですが、佳菜さん(+ファッションレスキューの方々)は、これに、

Person(人)

を加えて、「TPPO」とおっしゃいます。

つまり、装う時には、誰と逢うかを考える。

ファッションもギフトである。

これ、いつ聞いてもいい言葉だなぁ〜〜。

そして、佳菜さんのパーソナルカラーの見立ては、

単に4シーズンに区分するだけではなく、

本人のキャラクターも活かしたもの

なので、16パターンくらいありますw

わたしはベースがスプリングですが、キャラクターの要素を加味すると、

オータム以外はなんでも大丈夫な人。なんですって。

苦手な色は顔の近くに置かなければいいだけで、

たとえばどうしてもオータムの色(アースカラーとか)を着たければ、

スカートやパンツで取り入れれば良い。

そんな感じで、禁止事項が少ないのがいいんですよね。

また、第一級礼装からパジャマまでの、

フォーマル〜カジュアルの格付け

も押さえます。

「場の格」を見極められると、自然と「装いの格」も決まってくるのですね。

DUALの連載コラム「卒園に明るめ、入学に暗めの装いはNG!

でもあったように、

「フォーマルだからダーク系で通していい」ってことではなく、

「場の格を見極めて、適切に装う」ということが、必要なんだなぁと・・・。

佳菜さんのセミナーを受講するのは三回目ですが、大変整理されて、

中身がぎゅうぎゅうに詰まってました!

ブラボー!!

お楽しみの後半は、佳菜さんが東京からご持参くださった、

たくさんのサンプルに着替えさせていただいて、

「新たな自分」を発見。

やっぱりいくつになっても女子は女子。

着せ替えごっこは楽しい!!

あの時間を思い出しながら、

また福岡に佳菜さんをお呼びしたいなぁ、

今度はショッピング同行もお願いしたいなぁ、

なんて夢が膨らんでおります。

レポートが遅くなって大変失礼いたしましたが、

佳菜さん、ご参加いただいたIさん、Mさん、

D-Makersの美奈さん、ありがとうございました!

About the author

[カラダ]【7月開催】お日さまの家・山田智子さんセッション2Days

コメントはまだありません

[Event]Million Flowers主催イベント情報

コメントはまだありません

[デトックス祭]デトックス祭、ありがとうございました!

コメントはまだありません

[デトックス祭]デトックス祭 ブース配置図

コメントはまだありません

[デトックス祭]緊急企画!4月30日(日)は「あんど de デトックス祭」

コメントはまだありません

[デトックス祭]ヘナカラー ナチュラルライフ・ジャスミン(香月ふみこ) 様

コメントはまだありません