[p-styling]企業も社員の「見た目」を気にする時代

14_3475_02

※本エントリの画像は日経DUAL様よりお借りしています。

いよいよ今週末、福岡にみなみ佳菜さんをお迎えして、

パーソナルスタイリングセミナーを開催します。

ミリィ・カリガリとのコラボネックレスも現在再販予約受付中で、

絶好調の佳菜さん。

そんな佳菜さんが、企業の女性管理職向けに、

ファッションセミナーをおこなったということで、

日経DUALに詳しくレポートが上がっていましたのでご紹介。

14_3477_01

斬新! “見た目”の改革セミナーを企業が導入(前編)
斬新! “見た目”の改革セミナーを企業が導入 | 日経DUAL (20141023)

「新たなキーワードとしてお伝えしたいのは『TPPO』。

TPOにもう一つ『P』を加えたもので、これは『person』の意味。

今日誰に会うか、という視点でファッションを選択するという考え方です。

もう一つ、『抜け・こなし』も大事です。自分に似合うのかピンとこないジャケットも、

袖をちょっとまくるだけでしっくりと着こなせることも。

あえて“決め過ぎない”ひと工夫を加えることで、話しかけやすい印象にもつながるので、

マネジャーの皆さんにはぜひ知っていただきたいですね」とみなみさん。

ファッションセミナーで無難なリーダーからの脱却(後編)
ファッションセミナーで無難なリーダーからの脱却

「参加者にとっては、日ごろ、『あまり目立たないように』『無難に』と

消極的に服を選んでいたことを自覚するきっかけになりました。

無難から脱出し、チャレンジする。

これは、ビジネスリーダーとして仕事にも生かされます。

個人ではなく仲間同士で評価し合うスタイルのセミナーだったこともあり、

ビジュアルが周囲に与える影響や、褒め合うことの効果を実感できたという感想も多く聞かれました」

企業にお勤めしていなくても、とくに育児中だとついつい「無難」な

コーディネートで済ましてしまうこと、ありますよね?

『装いのチカラ』で、人生が明るくハッピーになることを、

一人でも多くの方に知っていただきたい!

福岡でのパーソナルスタイリング講座、まだお席ありますよ。

ぜひこの機会にご参加くださいませ♪

返信を残す

必須項目には印がついています*