[きっぽりあん]キーワードは「変容」と「しなやか」

file0001408440557

今回、せっかくリアルで杏碧さんにお目にかかるチャンスだったので、

九星氣学による個人鑑定もお願いしてみました。

これがまた驚きの内容で・・・。

杏碧さんいわく「個人鑑定は、自分の取扱説明書を知るってこと」。

自分がどんな時が嬉しくて、どんな時に傷つくのか。

それを知っておくと、より自分の魂が喜ぶ方向に活動ができるし、

周囲の人にこういうシチュエーションだとこう受け止めてしまうから、

できればこんな風に伝えてほしい、と逆に働きかけることができる。

この取扱説明書は一生変わらないので、

個人鑑定は一回だけ受ければいいとのこと。

人生が進行する中で、

転職や起業、転居、結婚や離婚などの節目の時に、

ご相談させていただくというのはあると思いますが、

「自分を知るための鑑定」は一度だけでいいそうです。

鑑定でお伺いしたのびゆらの取扱説明書をすこしだけご披露すると、

・武将型で、エネルギーが強い

・熱しやすく冷めやすい

・短距離ランナーなので最初に躓くと後が続かない

・長期計画が立てられない

・正義感が強く、他人の裏の顔、汚い部分を見た時にとてもショックを受ける

・周囲の人が楽しくなるために活動したいと思っている

・・・これ、ホントすべてズバリだったんですよね〜。

で、いま足りないところとか、もっとこういう風にしたほうがいい、

ということを、またズバズバとご教示いただきました。

もともとのびゆらの最大吉方は「一白水星」で、

これはコミュニケーションの星

自分が送りたい人生を送るためには、

コミュニケーションをもっともっと学ぶ必要があるとのことで、

これまた納得でした。

近々blogでレポートさせていただく予定ですが、

佐世保マルシェで受けたゆうわのめぐみさんのセッションも素晴らしくて、

その後の流れの中で、杏碧さんのセッションを受けさせていただき、

2015年の幕開け(氣学上の新年は節分から)としては、

最高のタイミングだったと思います。

キーワードは「変容」と「しなやか」。

ふふ。

杏碧さんの個人鑑定はこちらからお申込みいただけます。

遠隔でもご対応してくださいますよー。

返信を残す

必須項目には印がついています*