シェアカフェ GRANTAVOLA

[grantavola]シュタイナーの糸かけ曼荼羅WS

2015-01-18-IMG_5483

水星逆行中はなかなかblogが書けず・・・。

大変遅くなりましたが、盟友 grantavola さんにて、

先日のオリーブリーフのXmasリースづくりに続き、

シュタイナーの糸かけ曼荼羅を作ってきました。

シュタイナー教育への憧れ・・・、はずっとありました。

ホメオパシーにも、

シュタイナーの人智学をもとにした処方がありますし、

原材料として、バイオダイナミック農法で育てられた植物は不可欠。

また、横浜在住時代には、十日市場のシュタイナー学校も、

見学に行ったりしたこともあります。

ですが結局、当時の暮らしぶりでは、日常に取り入れることはできず。

2015-01-18-IMG_5477

娘も小4となり、

すっかり「シュタイナー」の言葉が消え去った今ここで、

体験する手仕事のワークショップ。

とにかく、子どもになったつもりで楽しみました。

シュタイナー学校の生徒さんは「素数」を学ぶ時に、

この曼荼羅を作るそうです。

ワークショップの前には、自分が素数になってみるアクティビティ。

これ、面白かったなー。

学校でお友だちとやってみたら、すんなり素数の世界に入っていけると思う。

そして、実際の曼荼羅づくりは、

先生が用意してくださったボードに、正円を引くところからスタート。

コンパスを持つなんて、30年ぶりくらい?

2015-01-18-IMG_5460

64個の釘を打つための目印も、コンパスを使って自分で引きます。

多少歪んでも気にしない^^;;

2015-01-18-IMG_5466

31ずつとばして、糸をかけていきます。

2015-01-18-IMG_5485

だんたんとばす数が小さくなって(29→23→19→17→13→11)、

折り返しが細かくなっていくのですが、

人によって、数え間違えやすい、苦手な数というのがあるのが面白い。

2015-01-18-IMG_5490

わたしにとっては 23 が鬼門でした。

なんというか、脳みそが「この使いかた、苦手」と言っている感じ。

2015-01-18-IMG_5499

あまりにも間違えるので、糸(意図)の色を変えて、

全部やり直しました・・・。

23歳の頃なにか辛かったかな?

2 + 3 = 5

変化する
探索する
発見する
普及させる

糸かけ曼荼羅は、悩んだり、立ち止まったり、

スイスイ糸を運べたり、というこのプロセスを味わうことが重要なのだと思います。

2015-01-18-IMG_5512

1つずつ曼荼羅を作るけれど、みんな違ってみんないい。

まるで、人生みたい。

2015-01-18-IMG_5517

そして、おまちかねのグラタボごはん。

今回も美味しかったよー。

2015-01-18-IMG_5469

そして、控えめながらも芯の通ったご指導をいただいたいくこさん。

のびゆらは個人的にも、

講師の方をお招きしてワークショップを開くことを、

ライフワークにしてるのですが、

どなたからなにを習うか、ということをすごく大事にしています。

糸かけ曼荼羅、巷でもすごく流行ってるし、たくさんの講師の方がおられますが、

きちんとシュタイナーのバックグラウンドがあるいくこさんから、

学ぶことができて本当に良かったと思います。

そして、そこの感覚が共通している grantavola さんのワークショップ。

今後の企画もますます楽しみ。

ありがとうございました。

2015-01-18-IMG_5472

About the author

[grantavola]こびらオリーブ園 コラボ『オリーブリーフのXmasリース』WS

コメントはまだありません