04_LIFE

[life]我が家の入学準備 ~放課後の居場所

 

 
入学説明会より先だつこと、数ヶ月前。
  
 
昨年夏から秋にかけては、「放課後の居場所」の検討のため、
 
学童、および類似の施設をいくつか、見学に行っていました。 
 
 
初めて小学校に上がる子を持つ働く母にとっては、ある意味、
 
ここが一番悩むし、心配もするポイントかもしれないですね。
  
 

 
 
我が家の選択肢は、以下の4通りがありました。
 
(1)キッズクラブ
 
正しく言うと、放課後キッズクラブ
 
クラブを開設している小学校に在籍する児童が、
 
学校内で夜19時まで過ごせる場所です。
   

夏休み中のある日に見学に行ったら、
 
「全員入れるので、見学に来る方は珍しい」と驚かれました・・・。
 
 
利用料は格安ですし、
 
校内での活動になるため、下校がないのが安心ですが、
 
学校に慣れてくると「行かなくなる」という話もちらほら。 
 
ちょっと心配かなー。

   
(2)学童保育所A、あるいはB
 
これも、行政では放課後児童クラブと呼んでいるようですが、 

市が補助をして、保護者が運営するタイプの学童。
 
我が家から通える範囲には2か所あります。
 
 
Aは古く、狭い一軒家。
 
Bは広く、わりときれいなマンションの1室。
  

雨の日に室内で過ごすことや、
 
子どもを預かってくれる時間を考えても(Bのほうが長い)、
 
総合的に、現代の親のニーズを満たしているのはBで、
 
こちらをを利用したほうが「ラク」だろうなと。
  

しかし、Aでお世話してくださる、指導員の先生に惚れてしまいましたー。

ということで、Aを本命に決定。 

 
(3)民間学童保育所C
 
民間企業が運営する学童保育所。
  
我が家からはやや遠いものの、送迎バスを使えばOK。
 
園ママで、フルタイム勤務の方は、プレ会員(?)みたいなのになって、
 
予約している方も何人かいらっしゃいます。
  

のびゆらは、結構ガッツリ系WMなので、今のペースで仕事をしたいと思ったら、
 
こちらに預けるしかないだろうという感じ。 
  

でも、育児は地域でしたいし、そのために仕事をセーブしたいというのが、
 
現在の考えなのです。 
 
 
ということで、我が家ではまったく想定に入れていなかったのですが、
 
社会勉強のために行ってきました。
 
 
イベントがたくさんあって、子どもたちは楽しそう。
 
でも、なんだか物足りない・・・、のはないものねだりかな。
 
 
というわけで、いろいろ悩みましたが、
 
年末に無事A学童から内定をいただき、ほっとしているところです。
  
 
実際に通うようになってみたら、
 
また違った感想もあるかもしれませんが、
 
とりあえず現状はこんな感じです。 
 

Tags:

About the author

[life]地味に過ごしたKIN1(笑)

コメントはまだありません

[life]紅茶講座を受けてよかったこと

コメントはまだありません

[life]紅茶、それは黄金の飲みもの。

コメントはまだありません

[life]人生が何倍も豊かになる紅茶講座

コメントはまだありません

[Workshop]1月9日(月祝)、パトアシュの紅茶講座 in 福岡 〜秋冬バージョン〜

コメントはまだありません

[Workshop]パトアシュの紅茶講座 in 福岡 午後の部やりまーす

コメントはまだありません