[p-styling]装うことを楽しむ♪ ~スタイリング講座@pan no me

 

 
またまた、仙川のpan no meに行ってきました~。
 
 
画像は、こんがり焼けた桃パンベーグルサンド(具はサーモン)、
 
そしてコリアンダーのスープです^^
 
 
至福のランチの後は、ここpan no meで、
 
パーソナルスタイリストさんによる、スタイリング講座を受けてきました。
 
 

 
 
子どものころから、ファッションとか、お洒落をするとかって、
 
興味はあるんだけど、よくわからない分野・・・でした。
  
 
まぁ、体型的にもいろいろ難があるので、
 
着られるものを着るというのが、ここ数年ののびゆら。
 
 
今回、5日分のONとOFFの服装を写真で撮ってきてください、
 
という宿題が出ていたのですが、
 
まずこれで自分の「終わってる加減」を思い知りました(笑)。
 
 
まず、ONとOFFの区別がない。
 
ドレスコードのほとんどない職場ということもあり、 
 
ワンマイルウェアで出勤している。
 
週末も同じ格好。
 
 
そして、5パターンくらいの組み合わせだけで、
  
暮らしている。

月~金がおわると、土は「月」と同じコーディネート。  
  

これは・・・、女として終わってますね。
 
死期が近いですね。ていうか、すでに死んでますね。 
 
ううう、このままではいかん。
  

気を取り直して、講座に集中。
 
講師はカリスマパーソナルスタイリストの、
 
みなみ佳菜さん

とにかく明るくてパワフル、太陽みたいなオーラのある方で、
 
お話を聞いているだけで元気になれる!
  

「ファッションはコミュニケーション。
 
あなたが何者で、どんな嗜好を持っているかを
 
ダイレクトに伝えるツール」。

 
こんなメッセージをいただきました。 
 
目からウロコ。
 

講座主催の亜莉さん望美さんが、
 
佳菜さんにパーソナルスタインリングをお願いして、
 
ここまで変わった!というbefore/afterを実演してくださいました。
 
(3回お色直しして・・・サービスたっぷり!)
 
 
参加者が3人一組となり、おこなったワークも面白かった。
 
その人に似合うと思うカラーやファッションを伝え合うのです。

 
プロでなくても、なんとなくその方のキャラクターや個性って、
  
伝わってくるものなんですよね。
 

キャラクターとファションが一致していると、
 
それが明快だけれど、
 
そうでない場合モヤッとする・・・。 

  
オータム系の色が好きで、よく着ていたけど、
 
じつはわたしに合うのはサマーの色。 
 
ファッションタイプも、 
 
ナチュラルとか、クラシックな感じが好きだけれど、
 
POPでキュートな感じが合うのだとか。 
 

あ~、わたしってば、今までたくさんの方をモヤッとさせていたのね。
 
反省・・・。
 

佳菜さんは、こんなふうにもおっしゃいました。
 
 
「装いを楽しむには自分を知ることから」。

  
なんか、とっかかりがつかめたので、
 
「装うことを楽しむ」、ガンガン行ってみようと思います。
 

4 コメント

  1. 面白かったよ~。
    「自分を知る」というのは、なににつけても基本だね。

  2. パーソナルカラーを知っているだけで、服選びは断然ラクになるよね。スタイリング講座かぁ。興味あるなぁ。調べてみよう!

返信を残す

必須項目には印がついています*