オーラソーマ

[オーラソーマ]ビーマーライトペンセッション「恐れを通過して勇気へと移行する」

IMG_20151211_155414

到着後はすぐに、奥沢の光の鍼 Pieriaさんへ!

国立マルシェでも秋濱さんのセッションを予約していたのですが、

マルシェに行けなかったので、7月以来の施術でした。

# 飛行機の遅れのため、後に予約されていた方の時間を調整いただいたそうで、
 大変ご迷惑をおかけしましたm(__)m

じつはその週初めに、ちょっとした人生の転機があり、

先行きに対して「不安」があることは自覚していました。

その不安は、転機を通り過ぎた後には晴れるもの、というか、

実際にその生活が始まったら解決するということはわかっていたのですが、

でもなんとなく不安・・・という状態でした。

ですが、セレクトした4本からのメッセージは「恐れ」

ただ、「不安」にプラスして「恐れ」を持っているという意識はなく、

また「恐れ」という感情に対して、

ネガティブな印象を持っていることに気がつきました。

「恐れ」を持った自分なんて弱っちぃなぁ・・・、というイメージで、

見ないふりをしていた感じです。

地上に出現した天使たちも、まずは「おそれるな」と言いますしね(笑)。

もともとビーマーライトペンのセッションをお願いすることは決めていたのですが、

そんな話から、

恐れを通過して勇気へと移行するというメニューをおすすめいただき、

そちらをお願いすることにしました。

で、肝心の施術ですが、細かい内容はまったく忘れております・・・(汗)。

記憶しているのは、うつぶせになって、

肩甲骨の下のほうに、セラピスベイ(クリアー)の光を当てていただいた時

(もちろん顔はベッドを向いているので、まったく何も見えないのに)、

ペールヴァイオレットの光が眼前に見えたこと。

また、「施術中に古い冷えが出てきて、寒く感じる」というのも体感しました。

足元のブランケットを1枚増やしていただきました。

ビーマーライトペンにつかうバイアルは、

ペンダントに使われているのを見たことがありましたが、

もともとビーマーライトペンのために考案された、

ということを初めて教えていただきました。

# 不勉強すぎますね^^;;

施術が終わって、着替えている時に、

最近ちょっとお腹をこわしていたけど、

それは「恐れ」から来ていたのかな。

と腑に落ちました。

ちょうどこの時の三本目に選んでいるのが、

B41 エルドラド(ゴールド/ゴールド)

オーラソーマでお腹といったら、太陽神経叢とつながりますし、

自分のゴールドが存在する大事な場所です。

胃の問題にも関連しますし、

恐れという感情にもつながっています。

ここに恐れがあったんだな、ということを感じることができ、

また、もうその感情を手放し、通過できたのだなと思います。

ビーマーライトペン、面白いですね〜。

早いし、わかりやすい!

秋濱さん、ありがとうございました〜!!

【おまけ】pieriaさんの屋上からの絶景♪

IMG_20151211_154312

About the author

[オーラソーマ]Level3再受講 最終日のギフト

コメントはまだありません

[オーラソーマ]Level3再受講 グリーンのコース?

コメントはまだありません

[オーラソーマ]Level3 in 西海 2016

コメントはまだありません

[life]「水を分ける」

コメントはまだありません

[13の月の暦]舵取りの力

コメントはまだありません

[オーラソーマ]2017年は、“あなたの歌を歌うとき”

コメントはまだありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です