02_MUSIC AND STAGE 旅とキャンプ

[music]聖マリア大聖堂のオルガンメディテーション

IMG_20151211_201116

Pieriaさんの後は、妃出子先生と目白駅で待ち合わせして、

二回目のカトリック東京カテドラル関口教会へ。

お目当ては毎月、第二金曜に開催されている「オルガンメディテーション」。

151211omote_800

先日の合唱の本番以来、パイプオルガン贔屓になってしまったので、

クリスマス前のこの時期、どこかで聴く機会はないかと調べていたのです。

こんなマニアックなイベントなので、お客さまも少ないかと思ったら、

なかなかどうして!かなり広い聖堂が、ほぼ満席でした。

すこし空いていた、最前列のすき間に潜り込ませていただきました。

こちらの聖堂のパイプオルガンは、一般のコンサートホールなどと違って、

客席後方に、見下ろすように設置されています。

大聖堂内は撮影禁止なので、画像はありませんが、

少し前に、NHKのららら♪クラシックで、

こちらのパイプオルガンが出ていたので、そちらから少しご紹介。

IMG_20151128_213356

演奏台は↓だそうです。

IMG_20151128_213418

手鍵盤。

IMG_20151128_213424

足鍵盤。

IMG_20151128_213427

美しいパイプたち。

IMG_20151128_213403

1曲目は、バッハ「わが魂は主をあがめ(マニフィカート)によるフーガ」。

オルガンの荘厳な響きに癒やされました〜。

そして2曲目・・・と思ったら、なんだかトラブルとのことで、

調整のための時間が。

その間、司祭さまがアドヴェントについてお話をしてくださいました。

キリスト教会では、キリスト誕生(クリスマス)前の4週間のことを、

アドヴェント(待降節)と呼び、

「待ち望む」、そして「悔い改め」の期間であるとのことです。

大きな4本のキャンドルを用意して、

日曜日ごとにキャンドルを灯していくしきたりは、

有名ですよね。

こちらのマリア大聖堂にも、大きなキャンドルがありました。

また、12/24まで毎日穴を開けていったり、お菓子を1つずつ取り出していく、

アドヴェントカレンダーは、街中でもよく見かけます。

# この時期、Web系サービスについて複数人でblogを寄稿する、
 別の「アドヴェントカレンダー」も開催されてたりしますが(笑)

しかし、なぜキリスト誕生というお祝いの前に、「悔い改め」なのか、

つながりがよくわからなかったのですが、wikiによると、

もともと、東方教会で、1月6日の公現祭(降誕日でもある)に洗礼を受ける予定の者が、その日のために、断食と、悔改めを行う準備期間であったためで、それが、西方教会においてクリスマス前の習慣となった

そうです。

聖堂内には、「悔い改め」の色である紫の布が飾られていて、

司祭さまが掲げてくださいました。

# オーラソーマのヴァイオレットのボトルにも、
 「悔い改め」を意味する場合があるのでしょうか?

なんとなく、クリスマスでごちそうをいただくまえに、

断食したり、1年を振り返って悔い改めるのには、

ちょうどよいタイミングのような気が。

そんなお話をお伺いしている間に、オルガンの調整が終わったようで、

2曲目が〜

おそらく予定とは異なる曲だったと思われ、曲名はわかりません。

でも、無事に演奏が再開されたことで、

聖堂内にはほっとした空気が流れました。

聖堂の中には、キリスト誕生のシーンを再現したジオラマ(?)も

設置されていました。

関口教会のFBページに写真がありましたので、埋め込みます。

東京教区内クリスマスと新年のミサの一覧http://tokyo.catholic.jp/info/diocese/27930/

Posted by カトリック東京大司教区 Catholic Archdiocese of Tokyo on 2015年12月23日

背後の壁を利用して、博士たちを導いた星も輝いており、

とても美しいものでしたよ〜。

クリスマスという、教会にとっては特別なイベントの前に、

オルガンメディテーションに参加できてラッキーでした。

2016年の予定はこちらです。

予定  オルガン演奏者(敬称略)
2月12日 青田 絹江
3月11日 湯口 依子
4月 8日 酒井 多賀志
5月13日 土橋 薫
6月10日 吉田 愛
7月 8日 井上 圭子
9月 9日 ティルマン ベンファー
10月14日 ステファン モラルディ
11月11日 荻野 由美子
12月 9日 スコット ショウ

151211ura_800

機会があればまた参加したいな。

About the author

[stage]佐賀にメゾソプラノ池田香織さん降臨

コメントはまだありません

[stage]クラシックの新しい可能性

コメントはまだありません

[stage]精華女子高等学校吹奏楽部 定期演奏会

コメントはまだありません

[travel]嬉野よいとこ、一度はおいで〜

コメントはまだありません

[life]2017年ゆうわのめぐみさん と 静かにフツフツ。

コメントはまだありません

[stage]西南チャペル メサイア全曲演奏

コメントはまだありません