ママイキ 旅とキャンプ

[Travel][ママ壱岐2]渚の女神が棲む♪辰の島

IMG_20160717_074759

白い惑星の魔法使いの年 宇宙の月 27日
KIN216 黄色い銀河の戦士

壱岐の朝ごはんには欠かせない、手作りの壱州豆腐。

20年前、初めて壱岐を旅した時に、このお豆腐の美味しさに感動したことが、

今でも忘れられません。

さて旅の二日目は、いよいよ念願の辰の島に渡ります。

辰の島は、島の北部、勝本港から渡れる無人島で、

数年前にデイリーポータルZにも取り上げられた有名な島です。

遠浅のため、干潮時は浜から海が遠くなってしまうので、

満潮に近い時間を狙って、早めに行きました。

なかなか立派な渡し船です。

IMG_20160717_092550

IMG_20160717_092713

出発直後はこんな感じなのですが・・・、

IMG_20160717_093253

IMG_20160717_093632

島が近づくにつれて海の色が変わる!

IMG_20160717_093740

IMG_20160717_093755

IMG_20160717_093909

春休みにグアムに行ったというメンバーが、

「グアムより断然キレイ!!」と驚きの声をあげていました。

船着場から15分ほどあるくと、休憩棟などがある浜に着きます。

子どもたちはさっそく海にじゃぽん!

IMG_20160717_102240

IMG_20160717_102344

IMG_20160717_102346

IMG_20160717_102447

意外と水温が低くて、最初はちょっと寒かったのですが、

そのためか、

他の海水浴場ではクラゲがいたと聞きましたが、

辰の島にはいなかったですね。

IMG_20160717_102520

IMG_20160717_120233

浜の方を振り返って。

浮き輪なしでも、このあたりまで歩いてこれました。

ただ、ゴツゴツした岩場もあるので要注意です。

あらかじめ買い出ししておいたお昼を思い思いに食べて、

のんびり、ぼーっと過ごしました。

お昼に近づくにつれて、渡し船からどんどん人が降りてきて、

びっくりでした。

また、帰りの船も、時間帯に寄っては、狭い通り道に並ぶことになりますので、

小さなお子様連れの方は工夫が必要ですね。

帰りの船で起こったミラクルについてはコーチのblogを☆

渚の女神が棲むという辰の島。

来週末7/31(日)には年に一度のお祭り辰の島フェスティバルも開催されますよ。

この機会にぜひエメラルドグリーンの海へ〜

IMG_20160717_130557

About the author

[ママイキ]「反戦集会」ではないけれど

コメントはまだありません

[ママイキ]9月3日(日)山崎洋実の「戦わないコミュニケーション」

コメントはまだありません

[travel]嬉野よいとこ、一度はおいで〜

コメントはまだありません

[life]2017年ゆうわのめぐみさん と 静かにフツフツ。

コメントはまだありません

[ママイキ]なんと200名近くの方が若宮小学校へ!

コメントはまだありません

[ママイキ]12月9日(金)山崎洋実の「戦わない」コミュニケーション(参加費無料)

コメントはまだありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です