パーソナルスタイリング

[p-styling]スタイリング講座 初夏編@pan no me

   

 
 
3月の初旬に、初めて受講したパーソナルスタイリング講座。

(その時の記事はコチラ
 
 
今回、第二弾として、「アドバンス編」が開講されるということで、
 
またまた仙川のpan no meへ行ってきました。 
  
 
 
 
3月11日の震災以降、余震も続いていたこともあり、
 
通勤以外の電車での遠出を、まったくしていなかったので、
 
ひさびさのお出かけです。 
 
 
今回は、講座前にランチ交流会があり、
 
pan no meの美味しいランチをいただいちゃいました^^  
 

 
テーマは「ポップなスプリングカラー!」とのことで、 

・ハニーマスタードチキンのベーグルサンド
 
・ヴィシソワーズ 
 
に、あまり写っていませんが、副菜が、
 
・色とりどりの塩麹のサラダ
 
・茄子とバジルのマリネ
 
という、目で見るだけも楽しくなってしまうお献立。
  
 
美味しかったぁ~。 
 
(デザートのパンプティングも激ウマ!写真撮り忘れた・・・)
 
 
お腹が満たされた後は、頭を満たす(?)講座へ突入。
 
講師は前回に引き続き、みなみ佳奈さんです。
 
 
そういえば前回、講座受講後にカットソーを1枚買って、
 
ファッションに目覚めたような気になっていたのに、
 
震災のアレコレでまったくふっとんでいましたね。
 
 
とにかく機能優先、エレベーターが止まっても階段登れるように、
 
スニーカーとリュックは必須、みたいな。
 
 
ここへ来て、もう一度「装うことの楽しさ」を勉強したいな~、
 
と思えるようになったのは、
 
それだけ落ち着いてきたってことですかね。

 
さてさて、脱線してしまいましたが、
 
圧巻だったのは、自分が着てきた服を、スタイリストさんがアレンジして、
 
ひと味もふた味も違うものにしてしまう、というコーナー。
   

たとえばネックレスやストール、コサージュをつけるだけで、
  
こんなに変わるんだ!と驚きました。
 
 
トップスを完全に変えると、さらに印象が変わる、 
 
というケースも多かったですね。
 
ジレを着たり・・・。
 
 
まさに、魔法。
 
 
昨年はパーソナルブランディングという言葉をよく耳にしましたが、
 
着る服も、ブランディングのツールなんですね。
 
なにを着て、誰に逢って、なにを伝えるか・・・という。
 
みなみさんのおっしゃる「TPPO」というのが、言い得て妙。 
 
 
震災以降、アパレル業界もぐっと売上が落ちていると聞きますが、
 
音楽や美術と同様、「ファッション」にも、
 
人を元気づけたり、励ます力があると思います。
 
 
わたしもまだまだですが、 
 
「装うことを楽しめる」人がもっともっと増えたらいいですね。
  
 
 

About the author

[p-styling]佳菜さんとのショッピング@福岡

コメントはまだありません

[p-styling]みなみ佳菜 × Usabaco コラボ講座ありがとうございました

コメントはまだありません

[p-styling]企業も社員の「見た目」を気にする時代

コメントはまだありません

[p-styling]またまた!福岡で佳菜さんのパーソナルスタイリング講座☆

コメントはまだありません

[p-styling]ミラクルの連鎖、Usabacoさん

コメントはまだありません

[p-styling]装いのチカラを引き出すスタイリング講座!

コメントはまだありません

あなたの一言をお待ちしています