★イベント/ワークショップ 冷えとりカフェ 冷えとり健康法

[冷えとり]普段の生活の中で発生する、小さな選択

青いスペクトルの嵐の年 倍音の月 23日
KIN93 赤い月の空歩く者

先週末はあんどさんで冷えとりカフェでした。

ご参加が常連さんばかり、そして少人数でもあったので、

予定を変更し、最初からYoko先生のパステルワークショップをお願いしました。

テーマは「私の心地よい♡(ハート)をかきだしてみよう」。

自分の「心地よい」とか「好き」を書き出すワークシートを、

とってもかわいらしく作っていただいていて、

そこにキーワードを書いていきます。

キーワードを書く枠は、

見る、聴く、味わう、といった五感でカテゴリ分けされているのですが、

「見る」「聴く」は枠が足りないくらいどんどん出てくる。

「味わう」と「香る(匂いを嗅ぐ)」に同じものが出てきたりして。

その一方で「触る」はあまり出てこなかった。

こういうところにも自分のパターンが出ている気がする。

そして書き出したキーワードからいくつか選んで、

自由にパステル画にしていきます。

パステルを描かれる方や、教えておられる方は周囲にたくさんいらっしゃいますが、

自分で実際に描くのは初めて。

なんとなく緊張感が伝わってきませんか?(笑)

迷いに迷った末に、最初の一筆を入れたら、

あとはぐんぐん進んでいきました。

描きながら思ったこと。

それは、普段の生活の中で発生する、小さな選択について。

たとえば、今日はスカートを履くか、ズボンを履くか。

たとえば、朝食にごはんを食べるか、パンを食べるか。

朝起きてから、夜眠りにつくまで、わたしたちの生活は、

毎秒毎分、小さな選択の連続といっても過言ではないです。

このときに、「どちらが心地よいか」「どちらが好きか」を意識して

選択していることって、実はあんまりないですよね。

どちらかというと、「こっちはイヤだな」とか「これは駄目だ」と、

よいネガティブなものを避けるように選択しているのでは?

と思ったんです。

上の例で言うと、

今日は風が強くて寒そうだからズボンにしよう、とか、

なんかちょっと胃がもたれているから、少なめのお茶漬けにしよう、

みたいな感じ。

でも、これはかんたんに反転できて、

今日は暖かくして行きたいからズボンにしよう、とか、

おなかがやさしいものを食べたがっているからお茶漬けにしよう、

と考えることもできるんです。

こちらのほうが、より身体を労っている感じがするし、

自分に愛を注いでいる感じがしますよね。

パステルを描きながら、思考の癖みたいなものに、

思いを馳せたワークショップでした。

意外と深いよ。

冷えとりカフェの中でできて良かったです。

できあがった自分の作品はお目にかけられるようなものではないので、

パステルの先輩である娘の作品を載せます。

さて、話は変わりますが、来年2月25(土)は、

佐世保で妊婦さんも通える整体トリートメント お日さまの家を主宰されている、

助産師であり、整体師である智子さんをお招きして、

「子宮のお話」ワークショップをあんどさんで開催いたします。

今月きららカフェで開催されるのですが、

日程が厳しかったのでラブコールしちゃいました☆

ご興味のある方は、スケジュール空けておいてくださいね。

詳しくはまたご案内させていただきますので、

お楽しみに。

About the author

[life]紅茶講座を受けてよかったこと

コメントはまだありません

[冷えとり]cafe24&Beachの朋子さん☆

コメントはまだありません

[event]7月25日(火)、夢みる青い夜のフェスティバル(仮称)

コメントはまだありません

[life]紅茶、それは黄金の飲みもの。

コメントはまだありません

[life]人生が何倍も豊かになる紅茶講座

コメントはまだありません

[Workshop]1月9日(月祝)、パトアシュの紅茶講座 in 福岡 〜秋冬バージョン〜

コメントはまだありません

あなたの一言をお待ちしています