02_MUSIC AND STAGE 古楽の楽しみ 合唱

[stage]西南チャペル メサイア全曲演奏

青いスペクトルの嵐の年 共振の月 12日
KIN138 白い銀河の鏡

G暦2017年の初コンサートは、西南チャペルのメサイアでした。

福岡では、毎年12月に開催される福岡女学院主催のメサイアコンサートが有名で、

わたしも一昨年、昨年と拝聴しています。

ただ、すこし残念なことに、女学院メサイアは抜粋演奏なんですよね。

なので、プログラムの解説を読んでもいまいち全体構成がよくわからない・・・。

# 勉強不足を棚に上げてますw

今回の西南メサイアは、全曲演奏ということで楽しみにしていました。

プログラムにびっちり解説と対訳、しかも安心の字幕付き!

字幕の翻訳はマタイに続き、合唱団でお世話になっているUさんが奮闘されました。

単に「救い主がお生まれになった、めでたーい!☆(ゝω・)vキャピ」

というストーリーではないのですって。

あと、キリストの受難はたった7小節で終わるそうです(笑)


B055 キリスト

合唱は広島から来られたエリザベトシンガーズ。

対訳の一行一行を噛みしめるように聴かせていただきました。

少人数の合唱団で歌うのってどんな感じなのかな〜。

個人的にはナチュラル・トランペットが一番印象に残りましたね〜。

第一部で、パイプオルガンの席からバンダのように吹いたところも良かったし、

第三部の合唱と掛け合いするところも素敵でした。

古楽オケで「王宮の花火の音楽」とか「水上の音楽」を聴いてみたいなぁ。

2017年の古楽はじめも上々。

Million Flowersは、あなたがあなただけの花を咲かせるお手伝いをします。
2/25(土) 助産師整体師・山田智子さんの「子宮のおはなし」ワークショップ ただいま募集中

About the author

[life]「水を分ける」

コメントはまだありません

[合唱]震災を想う歌。

コメントはまだありません

[stage]クラシックの新しい可能性

コメントはまだありません

[stage]精華女子高等学校吹奏楽部 定期演奏会

コメントはまだありません

[合唱]念願のカルミナ・ブラーナ

コメントはまだありません

[合唱]マタイ受難曲終演、そしてマタイロス

コメントはまだありません