カラダの探求

[カラダ]全女性の最強の味方 〜「助産師さん」との出逢い(4)

青いスペクトルの嵐の年 共振の月 23日
KIN149 赤い律動の月

娘が1歳をすぎると、

職場復帰と転居(横浜市内で引っ越しました)が重なったこともあって、

N先生のサロンに足繁く通うことはなくなりました。

我が家は保育園の先生にイヤな顔をされながら、

3歳過ぎまで授乳をしたんですが(苦笑)、

たしか、卒乳の後に一度おっぱいマッサージをお願いしたのかな〜?

# おっぱいの飲み残しが乳がんの原因になるとか聞いたので。
 真偽は不明。

そうやって助産師さんを、ある意味卒業していくのですが、

なんだかもったいないことだなぁと思います。

なんといっても助産師さんは生(=性)と死のプロフェッショナルであり、

女性の身体のプロフェッショナルだから。

2015年秋の佐世保冷えとりマルシェで、

助産師さんと話そう!という神企画がありました。

郡上のゆりさん佐世保の前田さん他、三名の助産師さんと

モデレータのまきちゃん先生が喋りたおす、という内容のもの。

今度ワークショップをしていただく智子さんは、施術で出店されていて、

このトークライブには参加されていなかったのですが、

とにかく助産師さんたちの本音トークは面白かった。

で、やっぱり素人であるわたしたちは、

自分がまとっている女性の身体について、

全然知らないこと、わかってないことが多い。

わたしは当時、娘の初潮がいつごろなのか、

あらかじめ知るすべはないのか?と考えていて、

打ち上げでたまたまお隣になった前田さんにお聞きしてみました。

そしたら、へぇ〜!というお答えをいただき、

いまだにその観点でチェックしていたりします。

とにかく、現場の臨床経験から得た知識と知恵の宝庫なんですよね〜。

いってみれば、全女性の最強の味方。

助産師さんが支援する対象を、プレマタニティとマタニティ、

産後数年の女性だけに限定にしてはもったいない!と思うのです。

子どもも産み終わり(って一人しかいませんけど)、

そろそろ閉経という言葉が気になり始めるお年頃ですから、

今こそ助産師さんの力をお借りして、

幸せに年を取っていきたいと考えています。

今度の智子さんのワークショップは、そのヒントが満載な予感。

あと残り2席、お申込みはコチラから☆

About the author

[カラダ]10月1日(日)keikoさんのインスパイリング・エクササイズ

コメントはまだありません

[カラダ]9月30日(土)Keikoさんの「おとなまき」 in あんど

コメントはまだありません

[カラダ]10月28日(土)胃をたたむ☆SS健康法 体験&伝授会 in あんど

コメントはまだありません

[カラダ]【10月開催】お日さまの家・山田智子さんセッション2Days

コメントはまだありません

[カラダ]おとなまき、ハマった〜

コメントはまだありません

[カラダ]8月5日(土)タカさんのストレッチ教室

コメントはまだありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です