[fukuoka]月と魚 作陶展

青いスペクトルの嵐の年 スペクトルの月 21日
KIN259 青い水晶の嵐

インスタでお知り合いになった陶器作家「月と魚」さんが、

じつはご近所にお住まいで、年に一度の個展を開催されるということで、

プレオープンの日に遊びに行ってきました。

閑静な住宅街、その奥まった一角にある可愛らしい一軒家。

ドアを開けると、たくさんの作品たちが。

月と魚さんの陶器は完全オリジナル。

育児、家事のかたわらで、

もう4年近く作家活動をなさっているとのこと。

個展のために、1年間焼きためておかれるのだそうです。

陶芸を始められた最初のきっかけは、

ほしい形のティーポットが市販されておらず、

作ってみよう、と思われたことからとか。

※あるもので妥協するのではなく、作ってみようというところがスゴイ!

どれもかわいくて困ったんですが・・・、

模様の入った器が好きなのと、

淡いブルーに惹かれてこれらをお迎えいたしました。

このフリーカップは色違いで揃えたいなぁ。

月と魚さんの作陶展は、本日5/22(月)〜26(金)、10:00-15:30、

中央区の個人宅で開催中です。

ご興味のある方は詳しいご住所をご案内いたしますので、

コメントでお知らせくださいね。

返信を残す

必須項目には印がついています*