[school days]ひとり登校

  
娘の小学校には登校班がありません。
  
おのおの、きょうだいや友達同士で登校。
 
マンションのエントランスは、朝は小学生であふれます。 
 
 

 
 
娘はしばらく、同じマンションの小2の子と行っていましたが、
 
最近「ひとりで行きたい」と言うようになりました・・・。
 
  

 
 
理由はどうやら、学年差のゆえに、
 
おともだちが一方的に会話をリードしてしまい、
 
じぶんの話したいことが話せないこと、 
 
また、おともだちが途中で別の友達に逢うと、
 
ふたりで話し込んでしまって、ひとりぼっちにされてしまう、
 
といったことでした。 
 
 
小学校までは大人の足で徒歩10分程度。
  
こどもだったら、15分くらいかなー。
 

見通しの良い直線道路をまっすぐ歩いて行くだけ、 なのですが、
 
一人で登校させるのはなかなかふんぎりがつかず、
 
1週間ほど説得の日々が続きました。
 
 
が、明らかに登校をしぶりはじめ、
 
迎えに来てくれるおともだちも待たせてしまって、迷惑をかけるので、
 
ひとりで行かせよう、と決断。
 
 
ちょうど、ゴールデンウィーク明けからでしたが、
 
「ひとり登校」が始まりました。
 
 
始まってみると、これが意外とラク。
 
じぶんのペースで支度ができて、
 
登校時間に合わせて家を出れば、周囲は小学生だらけだし、
 
旗振り当番の方もいるし、意外と「ひとりぼっち」感はなし。
  
 
ま、そのうちまた「●●ちゃんと行きたい」とか、
 
言い出すんだろうなぁ。
 
 
最近は、通学時の悲しい事故のニュースが続きました。
 
そういうことが起こらないように祈るばかりです。
  
 
 

2 コメント

  1. そうなんだね。
    自分たちの頃も、自分が気がつかなかっただけで、
    親から見たらイロイロあったのだろうか・・・と思ふ。

返信を残す

必須項目には印がついています*